さよなら大手キャリア。初心者の私が最終的に絞った格安SIMはワイモバイルと楽天モバイルの2択!

住まい、生活

格安SIM初心者である私がネットの情報を頼りに初めて大手キャリアから格安SIMへの乗換えを検討しています。

元々格安SIMにはあまり興味が無く、安かろう悪かろうのイメージでここまでやってきましたが最近の格安SIMの評判をあっちこっちで聞くとやけに大手キャリアの料金が高く感じています。

ここしばらく独学で格安SIMの事を調べていますがどうやら「安くていいモノ」だという事が今更ながら理解してきています。

今では格安SIMへの乗換え準備の為にSIMフリーのiPhoneを先立って購入するなど、乗換えに対してやる気まんまんになってきました。

格安SIMってよく分からない人にとってはあまり手を出したくないイメージですが結構よさそうですよ。

大手キャリアの毎月平均金額は1万円前後

私は現在、某大手キャリアで契約していますが端末の支払いが終わっているのにだいたい毎月7,500円~8,000円払っている事が分かりました。

一般的にはスマホの月額平均利用代金ってどのくらいなのか調べてみたところ端末代の支払いが残っている場合で1万円前後、端末の支払いが無い場合で7,000円~8,000円のようです。

なので私は平均額でスマホを使っている事になります。

昔は15,000円以上払っていたのでその時に比べれば安くなったとはいえ、最近ではMVNO(格安SIM)への乗換えによるスマホ代の節約をしている方が増えています。

今まで携帯代って支出項目のうち節約や料金見直し対象ではなかったのです。

どこか自分の中で「携帯代はこんなもの・安くならない」と決めつけていたから。

でも最近では身近な人が続々と MVNO(格安SIM)へ乗換えているのを見てきているので実は自分も乗り換えを検討しています。

大手キャリアで契約しているメリット

私は大手キャリアにこだわりがある訳でもなく、昔からある大手キャリアで契約しているだけであって、最近の他の会社であるMVNO(格安SIM)に詳しくないだけなんです。

ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアで契約している事のメリットって色々とあるのでしょうが私はあまり大手キャリアで契約している事のメリットや恩恵を感じていません。

あえてメリットを無理矢理言うなら「大手キャリアなら安心」という抽象的なイメージしかありません。

それに MVNO(格安SIM)って何?契約の仕方とか使い方とかよく分からないし MVNO(格安SIM) なんてものはその手に詳しい人がやるものだと思っていました。

しかし最近では乗換えした人も身近に居るから時間さえあれば乗換え方を教えてもらう事も出来るしネットで調べれば丁寧に解説してくれているサイトはたくさんあります。

ネットで一通り見ると MVNO(格安SIM) への乗換えも自分で出来そうだし心配だったら実店舗を構えている格安SIMブランドにすればいいだけなんですよね。

こうなると今自分は何にこだわって大手キャリアで契約しているのかなって疑問に思い始めてきたんです。

格安SIMだと最新機種が使えないの??

まず最初に思いついたのが格安SIMだと最新機種が使えないのでは?と思ったのですが若い方ならまだしも私は高い端末代を払ってでも最新機種を使いたいという願望はありません。

というか自分の場合、昔(ガラケー時代)から安くなった型落ちした機種をお得に機種変更してきた類の人間なので本当に最新機種に興味はありません。

だって今最新機種と言われている機種だって時間が経てば型落ち機種になるわけですからね。

私はiPhoneユーザーなのでiPhoneが使える格安SIMってどんなブランドがあるのか調べてみたのですが、基本的にSIMフリーのiPhoneを持っていればだいたいの MVNO(格安SIM)を契約出来るみたいです。

だからいつでも乗換えが出来るようにと早速、SIMフリーのiPhoneを購入しました。(こちらの記事で詳しく書いています)

私は端末代を安く抑えたかったので型落ちしたiPhone6SのSIMフリー版を購入しましたが、予算さえあればSIMフリーのiPhone最新機種を買ってもいいのです。

要するに格安SIMで最新機種を使えないっていうのは自分の勘違いだったのです。

SIMフリーの最新機種を別で購入すれば格安SIM契約後、SIMカードを入れ替えればいいだけなので格安SIMでも最新機種は使えるんですよね。

格安SIM+端末か、格安SIM単体契約の2パターン

知っている人は常識中の常識ですが、私のように「 格安SIMとは? 」から始まる人にとってこれから説明する事を知らないと混乱するはずです。

簡単に説明すると、例えばドコモでiPhoneを契約する時は当然ドコモでiPhoneを一括か分割で利用料金と端末代を支払います。

しかし格安SIMの場合は端末とセットで契約する事はマストではないのです。

例えば格安SIMのY!mobile(ワイモバイル)に乗換える場合、ワイモバイルでiPhoneを一括若しくは分割で購入して利用料金と一緒に毎月払う事も出来るけど端末無しのSIMカードだけ契約するだけでもありなんです。

ワイモバイルでもiPhoneは販売されていますが型落ちモデルしか販売されていません。

だからワイモバイルでSIMカードだけ契約して、端末は自分でアップルや専門店で最新機種を買うってパターンが多いらしいんです。

格安SIMに乗換えれば毎月の利用料金が安くなるからその浮いたお金で最新機種にするという考えですね。

最近では大手キャリア間でもSIMフリー化

というか、最近では大手キャリアでも端末購入がマストではないんですね・・・。

私はここ最近スマホには無頓着だったので最近の動向を全く把握していませんでした。

要するにSIMロック解除された端末さえ持っていれば大手キャリア間での契約だけ乗換えも可能らしいです。

例えば現在、ドコモのiPhoneを使っていても、iPhoneがSIMロック解除されているものであればそのiPhoneのままソフトバンクに契約を乗換える事が出来るということです。

ちなみにiPhoneのSIMロック解除は自分でも出来るみたいですが店舗に行けば有償ですがSIMロック解除してもらえるそうです。

※iPhoneは6S以降のモデルからSIMロック解除可能。

だから難しい事は考えずに今使っている端末はSIMロック解除だけしておいて、いつでも条件のいい通信会社に乗換えられる体制を整えておくべきです。

私の知人で2年毎に携帯会社を乗換えている人がおりましたが、今考えるとSIMフリーの端末を使って契約だけ乗換えていたのでしょう。

多分、その人は2年毎に各社の乗換えキャンペーン的なものを上手に利用していたのだと思います。

格安SIMに乗換えるならどの会社がいい?

一応、SIMフリーのiPhoneを買ったので自分がその気になれば MVNO(格安SIM)へ乗換えは出来る状態です。

しかし大手キャリアの実店舗でしか契約した事のない私にとって数ある MVNO(格安SIM)の中から乗換え先を決断するのはちょっとハードルが高いです。

今までドコモ・au・ソフトバンクの3択だったのが今では MVNO(格安SIM)だけでも私が知っている会社だけでも20社以上あり、実際にはもっと多くの会社が存在します。

格安SIMへの乗換えは初めての事なのでここは安さだけに飛びつくのは避けてある程度の知名度と実績がある会社を選びたいと思っています。

格安SIMの素人なりにパッと会社名が出てくるのが、Y!mobile(ワイモバイル)、楽天モバイル、 UQmobile(ユーキューモバイル)、LINEモバイルといったところでしょうか。

この4社は広告やテレビのCMでよく見かけるのでどうしても頭に残ってしまいます。

中でも個人的に気になっているのがワイモバイルと楽天モバイルです。

理由はCMの影響だと思いますが何となく UQmobile(ユーキューモバイル)とLINEモバイルってユーザー層に若い方が多い気がして。

年のせいか、4社を同じ条件で比較するのが面倒だし、多分月額料金にしたら大した差は無いと勝手に判断したからです。

料金シュミレーションをやってみた

私の場合、SIMフリーのiPhoneを持っているので乗換え時は「 端末無し 」でSIM単体契約となります。

要するに、端末は要らないからSIMカードだけ差し替えて今のiPhoneを継続して使いたいという契約ですね。

ちなみにY!mobile(ワイモバイル)でSIM単体契約を、2年契約・ギガ数最低限のコースで シュミレーションしてみた結果・・・1,598円/月額。

毎月1,598円/月額って・・・本当に大丈夫??と思ってしまいますが当初1年間は割引がきいているので実際は2年目以降の2,678円/月額が実際の数字でしょう。

それにしても安すぎますね。もし今大手キャリアで契約中の方がいらっしゃったらワイモバイルの公式サイトでシュミレーション試してみてください。

↓↓ワイモバイル公式サイト↓↓

Y!mobile

で、私がシュミレーションした最低限のギガ数は基本2ギガ(当初2年間は3ギガ)なのですが別に足らない月は買い足せばいいし、多分2ギガ~3ギガ買ったって私の今の現状支払い額よりも安いのです。

※Y!mobile(ワイモバイル)では500MB(500円)~容量の追加購入が可能。

それに基本的にWi-Fi環境下でしかネットを見ないようにしているから私の使用容量は現状でも多い月で4ギガくらいで、少ない月は2ギガ以内のようですしね。

ちなみに楽天モバイルでワイモバイルのシュミレーション時の条件と同じ (SIM単体契約を、2年契約・ギガ数最低限)にしてシュミレーションした結果・・・

こちらも驚きのシュミレーション結果です。

楽天会員だと1,980円/月額で、非会員だと2,480円/月額でした。

ちなみに楽天モバイルもギガ数が足りない月は500MB(550円)から購入可能なので私の場合、ワイモバイルでも楽天モバイルでもほぼ変わらない安さになるという事が分かりました。

ワイモバイルか楽天モバイルか・・・

料金シュミレーションをワイモバイルと楽天モバイルしか試していませんが恐るべし格安SIMですね。

正直こんなに安くなるとは思わなかったし、正直まだ半信半疑なところもありますが多分この通りの安さになるのだろうと思います。

CMなど広告宣伝費をかけているこの2社でさえこんなに安いんだから他のマイナーなMVNOで更に安い会社を見つける事も可能でしょう。

しかし私は何しろ MVNO(格安SIM)への乗換え初心者なのでメジャーなワイモバイルか楽天モバイルの2択で考えています。

だって2社とも2,000円台ですから十分安いです。個人的にはこれで十分です。

悩ましい決断になりそうですが、もし端末も購入するなら楽天モバイルだとiPhoneは買えません。

※楽天モバイルで購入可能のiPhoneは2019年7月現在 海外製のiPhoneSEのみ)

ワイモバイルなら最新機種のiPhoneでなければiPhoneを買う事が出来きます。

※ワイモバイルで購入可能のiPhoneは2019年7月現在 iPhone7・6S・SE)

私の場合はSIMフリーのiPhoneを使う予定なのでまだ決め手がない状態で止まってしまっています。

ワイモバイルは自社回線を持っている

ただ、唯一決定的に違うのは自社の回線を持っているか、持っていないかの差です。

MVNOと呼ばれる格安SIMの会社は、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手3大キャリアのいずれかの会社の回線を借りています。

楽天モバイルもそのMVNOの格安SIM会社の一つです。

しかしワイモバイルは自社の回線を持っているMNOという格安SIM会社なので、自社回線をユーザーに提供するという点については3大キャリアと同じスタイルという事になります。

その事を考えると自社回線を持っているワイモバイルの方が通話品質もネット環境もいいのでは??と思います。

実際のところは分かりませんがこの「自社回線を持っているかどうか」という事についても乗換え先を決める判断材料の一つにするつもりです。

格安SIM乗換え先の決断は更新月まで持越し

ワイモバイルも楽天モバイルもどちらにしても安いのでペンを転がして決めてもいいのですが決断は今契約中のキャリアの更新月までゆっくりと考える事にしました。

格安SIMに乗換えた後はいくら安くなるとはいえ、今のキャリアに違約金を払うのは勿体無いですからね。

本当はもっと細かいところまで調べれば、自分に最もお得なのはこっちだという結論を導き出す事も出来るのでしょうがそこまで調べる気力がありません・・・。

多分、楽天でよく買い物する人は楽天モバイルだし、ヤフーショッピングやTポイント寄りの人はワイモバイルなんだろうな~と思います。

独り言のような記事内容になってしまいましたが私のように格安SIMについて色々と検討している方の参考になれば幸いです。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました