サラリーマンが隙間時間に読んだ本の感想。

住まい、生活

外出規制で自宅にいる時間が多くなって時間を持て余している方も多いのではないでしょうか。しかし時は金なり。私は以前ブックオフで購入した書籍を読み返しています。

突然ですが本っていいですよね。

最近ではスマホやタブレットでも電子書籍が読めますが私は本を手にした時のワクワク感が好きなので現物派なんです。

とは言っても気になった本を買い漁れるほどお小遣いに余裕がある訳でもなく、基本的にはブックオフやネットで中古書籍をメインに購入しているのです。

本って読んでみないと内容が分からないしアタリ・ハズレがよくあるのです。

だから中古本で定価の半分以下で安く買えるなら例え外れたって損した気分はあまりありません。

それに何かを学びたいと思ったとき、学校やセミナーに行ったらお金はだいぶかかりますが本なら自分の好きなタイミングとペースで学ぶことが出来ますからね。

起業や副業なんて無理と思っている人におすすめ

定価で購入したら1,400円の書籍です。

2016年発行の本なので中古本としては割と新しめな本をゲット出来ました。

著者は起業セミナーを積極的に行っている起業支援キャリアカウンセラーの新井一さんという方。

サラリーマン生活をしながら起業を目指す方を支援す”起業18フォーラム”の代表も務めている方のようですね。

そんな方の書かれた書籍を中古本といえども数百円で読めるのはなんだか得した気分。

さて、この本を読んだ感想ですが会社に依存している自分を変えたいと思う方が最初に読むべき本ですね。

別に起業を考えていない人が読んでも参考になることや気づかされる点は随所にあります。

給料が低い・仕事が辛い・人間関係が嫌だ・・など会社生活に不満を言えばキリがありませんがそれは会社のせいなのでしょうか?

確かに辞めたくても辞めれない・転職したくても転職出来ない事情がある人も世の中たくさんいるでしょう。

しかしその状況を打破するのは他でもない自分、自分しかいないんですよね。

この本では起業を薦めていますがここでいう起業とは何も会社を辞めて自分で会社を何か作れとは言っていません。

基本的には会社に勤めながらまず自分の好きなことを探すことが起業への第一歩だということを教えてくれます。

しかし自分の好きなことってこの年齢にもなるとすぐに思いつかないですよね、そんな人の為に著者の新井さんはこの本を通してアドバイスを集約してくれています。

起業や副業に興味はあるけど何から始めたらいいか分からない方は、この本を読めば基本的な準備の仕方や考え方を身につけることが出来るでしょう。

他にも会社で働きながら6カ月で起業する 1万人を教えてわかった成功の黄金ルールリスクゼロで小さく起業 会社を辞めずに「あと5万円! 」稼ぐといったサラリーマンには興味深い書籍を書かれています。

考えすぎて前に進めない人におすすめの本

定価1,300円の本ですが2015年発売の書籍にもかかわらず200円というフリマみたいな価格で購入しました。

読んだ感想は・・うんまあ200円ならいいか!という感じでこれが1,300円ならちょっと物足りなかったかもしれません。

中古本で数百円という投資でこのマインドを習得出来たと考えればコスパは良かったのかなと思いますね。

この本は何かをやる時に調べ癖があるけど結局行動に移さない人におすすめなマインド的な本です。

昨今、インターネットの急速な普及により莫大な情報量をスマホ一つで得られるようになったおかげでちょっと気になった事があればネットで調べることが出来るようになりました。

その為、自分がやろう!と思いついたことをネットで下調べしているうちに諦めてしまったりやる気が失せてしまう方が多いような気がします。

仕事においても副業においても何か新しいことをやる時にある程度の下調べや調査は必要ですがそれをやり過ぎると結局前に進めなくなります。

それにどこか下調べではなく「やらないことの言い訳」を探している自分がいるんですよね。

人は誰でも自分がやろうとしている事が正しいのか間違っているのか分からないままスタートしているものです。

思い切って前に進んだ人だけが成功しているのです。

前に進めさえすれば経験値が上がり、成功の元である失敗も出来ますので何もやってない人に比べたら1年後、2年後には物凄いスキルの差が生まれます。

この本は経営者ではなくむしろサラリーマン向けに書いた応援要素のあるものだと感じました。

著者は藤由達藏さんという方で本の出版のほか、企業や組織向けにモチベーション・アップ研修や講演などもこなしています。

本格的に「話し方のコツ」を学べる本です

初版2002年の発行の結構古い書籍ですがタイトルにつられて購入した本です。

定価は1,200円ですがブックオフで300円~500円くらいで買ったような気がします。

感想から先に言うと古い書籍にもかかわらず今見ても「なるほどな!」と思うことはもちろん、本格的な話し方のコツを根本的に習得することが出来ます。

話し方というのはいつの時代も変わらぬコツやルールがあるのだと改めて実感出来ます。

1㎝ほどの厚みの本だけど内容の濃さは値段以上のものであることは間違いありません

本の構成もイラストや見出しを効果的に使っているなど読み手を飽きさせない工夫がなされているのも分かります。

会話の多い職種の方はハンドブックに常に携帯してもいいような内容となっていますので騙されたと思って一度読んでみてくださいね。

ただ発売日が結構昔なので中古本で探すのは結構大変かもしれません。

著者は 「話し方」と「人間関係」研究所 トーク&コミュニケーションの学院長を務める金井英之さんという方。

話のプロの方が書いた本だという事で内容の濃さに納得です。

他にもオールイラスト解説「上手な話し方」が自然と身につく45の法則?このルールとマナーを知れば、仕事や人間関係がたちまちいい方向へ流れ出す (KOU BUSINESS)人前で話すのがラクになる本などといった本を書いています。

会社に勤めていると自宅と会社の行き来しかしない中でいつしか考え方や視野が狭くなってしまいます。

たまには狭くなった視野を広げる意味でも積極的に読書をしてみてはいかがでしょうか。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました