新型コロナ対策で休校の子どもがいる家庭におすすめな遊び7選。

住まい、生活

現在世界中で猛威をふるっている新型コロナウィルス。今私たちに出来ることは人混みには行かず外出を自粛することに尽きると言えるでしょう。

とは言え幼稚園生や小学生のお子さんは事態の深刻さを理解するのは難しくずっと家にいるのも退屈でストレスも溜まるものです。

あの手この手で遊んであげても限界があるし親は家事を同時並行しなくてはなりません。

今回ばかりは誕生日じゃなくても何か家で遊べるアイテムをお子さんに買ってあげてもいいのではないかと思っています。

子どもの為だけでなく親の負担を減らす目的にもなりますのでここはひとつ考える機会にしてみてください。

迷ったらこれ!鉄板テーブルゲーム

誰もが子どもの頃に一度はプレイした事があるタカラトミーの人生ゲーム。

老若男女問わず長く愛され続けるテーブルゲームですよね。

実は私も人生ゲームを久しぶりに子どもとプレイしたくなり、お店に探しに行きましたが元祖人生ゲームはどこに行っても売っていませんでした。

令和盤は売っていたのですが昔から人生ゲームを知っている人にとって令和盤にはあまり魅力を感じないのが正直な感想です。

みんな考えることが同じなのか、元祖人生ゲームはネットでも値段がちょっと高騰しています。

今、もし買うならドラえもん盤の人生ゲームが通常の価格で購入出来るのでおすすめです。

ドラえもん盤の人生ゲームはお金の単位が「円」ではなく「DP」になっているだけでお金のお札もあるし昔からの人生ゲームファンも違和感なく楽しめますよ。

パッケージや盤のデザインがドラえもんなので子どもとプレイするなら尚更喜ばれるのではないでしょうか。

人生ゲームを楽天で探す

ポータブルゲームの王道カードゲーム

コンパクトで持ち運びも収納にも困らないゲームと言ったらトランプやUNOなどのカードゲームです。

トランプでは真剣衰弱やババ抜きなど小さい子どもも覚えやすいルールのゲームの他、大人同士でも楽しめるルールのゲームも沢山あります。

真剣衰弱や7並べはどうしても大人の方が有利になってしまいますがババ抜きのような運任せのゲームなどは大人も子どもも平等なのでおすすめ

トランプだけでも色々なゲームが出来ますがUNOもあるといいですよ。

UNOはカードの色と数字を理解出来れば幼稚園生でも覚えることは出来ます。

思えば私も小学生の頃に遠足や宿泊学習の時にはUNOを持って行って遊んだものです。

値段も手頃だし子どもの頃に遊んだカードゲームをこの機会に子どもと一緒に遊んでみてはいかがでしょう。

UNOを楽天で探す

シンプルだけどハマる反射神経を競うゲーム

単純なゲームですがやり始めると止まらなくなるポカポンゲーム。

昔かりありますが最近では人気キャラクターバージョンのポカポンゲームが売られています。

このゲームはタイミングをとる能力・反射神経・相手の動きを予測する能力が必要であり、同時にこれらの能力が自然に養われます。

ちなみにうちの子は購入後、1週間はかなりハマっていました。

ムキになって1つ壊れてしまい今使ってるのは2つ目です。

今ではマイブームが終わったようですがお友達が来ると必ずこれで一緒に遊んでますのでお気に入りのようですね。

ポカポンゲームを楽天で探す

けん玉で脳の活性化と運動不足解消

けん玉といえば集中力の強化。

あの小さな玉の穴に剣を入れるのは至難の技ですがその分、成功した時の喜びと達成感はなんとも言えません。

脳の活性化に役立つのはもちろんのこと、精神面も鍛えられますよね。

簡単じゃないから失敗しても何度も何度もトライしたり、どうやったら成功するのか考えたり試行錯誤するので子どもの成長に必要な粘り強い精神を養うことも出来るでしょう。

それにけん玉はからだ全体を使ってやるので意外と運動にもなるんですよ。

特に膝のクッションを使うので自然と屈伸運動もやっていることになります。

けん玉はどちらかというとスポーツです。

けん玉やるなら安物ではなく山形工房の大空のような競技用でも使われる本格的なけん玉を購入することをおすすめします。

山形工房の大空けん玉を楽天で探す

室内でストレス&ストレス解消にはトランポリン

外出自粛で公園も人が多くてなかなか行く宛てがない時や雨が続く日は体を動かさないと運動不足やストレスの原因になりかねません。

特に子どもはからだを動かすのが仕事のようなものです。

家の中を走り回ってもいいけど家具や食器があるので見ていてハラハラ。

毎回「走り回らないで!」と言うのも疲れますよね。

だったら室内型トランポリンで気兼ねなくポヨンポヨンと跳ばせてあげましょう。

場所を取るから敬遠しがちですが今はむしろ収納場所に困らない折りたたみ式のトランポリンの方が多いものです。

音が気になる場合は下にマットなどを敷くと衝撃や音が緩和されます。

運動不足・ストレス解消・体幹を鍛える効果がありますよ。

トランポリンを楽天で探す

子どもは狙ったり投げる遊びが大好き

ダーツは単なる遊びではなく近年競技としても幅広い年齢層の方がプレイするようになったスポーツでもあります。

学校教育や福祉関係施設でもダーツ競技を取り入れているところもあります。

競技で広くプレイされるようになった背景にはダーツを通して得られるメリットがあるから。

例えばダーツは狙いを定めるので何と言っても集中力が養われます。

一投一投研ぎ澄まされた集中力をもって投げるので集中力の持続能力も必要となる競技なのです。

小学生低学年のお子さんがいれば合計得点の計算練習も楽しく出来ます。

ダーツボードセットを楽天で探す

家でジャングルジムはやっぱり楽しい

子どもの家での運動不足解消は王道・定番にして確実なのがジャングルジムです。

折りたたみ式ならちょっとした隙間に収納出来るし家にあっても意外と邪魔にならない。

トランポリンと違ってジャングルジムは組立、後片付けに多少の手間はかかるけど子どもが得られる楽しさはそれなりなので出し入れも頑張っちゃいます。

親的にも子どもが勝手に遊んでくれるし万一頭をぶつけても怪我しない素材なので安全だし楽なんですよね。

目を離す訳ではないですが、例えば隣の部屋でやらすとか子どもが遊んでるジャングルジムの近くで横たわったり出来るだけでも親の負担も軽減します。

なによりも全身を動かす事が出来るので運動不足解消にはもってこいのアイテムです。

ジャングルジムを楽天で探す

いかがでしたでしょうか、ゲームやYouTubeも時間を守ればいいかもしれませんがそれに頼りきりになるとよくないですね。

やはり親が遊んであげることと、アナログなおもちゃやアイテムをうまく使うことが子どもを飽きさせない方法なのかなと思います。

是非工夫して家遊びを充実させましょう。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました