格安SIMへの乗換え準備!中古でSIMフリーのスマホiPhone6Sを買ってみた。

現在某キャリアで10年以上契約していますが最近安いと話題の格安SIMへの乗換えを検討しています。

10年以上契約しているのに長期契約者としてのメリットがあまり感じられず最近話題のY!mobileや楽天モバイル、UQモバイルなどといった格安SIMへの乗換えの準備を着々と進めています。

きっかけは機種変更願望から

iPhone6を3年半使っていますがアップル非正規店での液晶交換を機に今まで調子の良かったiPhoneが調子悪くなってしまいました。

長く使おうと大切に扱ってきたつもりですが安さに飛びついて下手な業者に修理を依頼すると私のような目に遭いますので注意した方がいいです。

こちらの記事の前半でご紹介していますがどうしても予算の関係でアップル非正規店に修理をお願いするなら総務省登録修理業者の修理業者にお願いすることをおすすめします。

何はともあれ調子が悪くては仕方ないので最新のiPhoneでなくてもいいので程度のいいiPhone(出来れば新品・未使用)をヤフオクやメルカリではなく、ムスビーやイシオスなどのスマホ専門ショップで探していました。

なぜヤフオクやメルカリでは探さなかったか?というとこちらの記事の後半でも書きましたが個人間の取引なので赤ロム(使えない端末)を騙されて買ってしまうのではないかという不安感があったからです。

ならば私のようにあまり詳しくない人間なら多少割高でもムスビーのように出品者のほとんどが販売実績のあるスマホ専門仲介サイトやイシオスのような業者から購入した方がいいと判断したからです。

ムスビーとイシオスを交互に1日中毎日見てるとだいたい自分の欲しがっているiPhoneの相場が分かってきて「買うならコレかコレだな~」なんて決まってくるんです。

ムスビーやイシオスを知らない方は下記公式サイトを見てみてください。

結構程度のいいiPhoneが安心取引(赤ロム保証など)で購入出来ますよ。

「中古」という言葉を敬遠していた私が安心して手を出せましたから考え方が変わります。

ムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト

イオシス

スマホに詳しくないなら未使用品でもヤフオクやメルカリのように個人間取引で購入するのは危険です。

なぜなら赤ロムという使えない端末を買ってしまう可能性があるから。

私はかなり勉強したので確認する事さえ確認出切れば赤ロムを買わされない自信はあったのですが出品者が個人な故にその確認事項に「虚偽」があった場合は無理だなと思いました。

だから危ない橋は渡らずにムスビーやイシオスで未使用品のiPhoneを探しました。

格安SIMへ乗換えしたいので6S以降を探す

それで、私が欲しかったiPhoneはSIMフリーの6S以降です。

iPhoneは6SシリーズからSIMロック解除が可能になったらしいので今後MVNOへの乗換えを検討している私は6S以降なら7でも8でも何でもよかったのです。

※MVNO:格安SIMを提供している事業者のこと

私は新品・未使用品で探していましたが同じ程度でも当然6Sが一番安いので6Sを買えばお財布にも優しかったのですが今使っているのが6で、しかも3年半使っているので正直飽きています。

せっかく機種を新しく変えるのだから少しは変化が欲しいですよね。

今はiPhoneXとかまで出ているのに8とは言わないのでせめて7にしたい欲望だけは止められませんでしたが購入したのは結局6Sです・・・。

やはり安いに越した事はありませんからね、6Sと7は機械音痴な自分にとって大きな差はありませんが、唯一7は防水性があるということです。

この防水性は最後まで魅力でしたが機種代の差額を考えるとやはり6Sに収まる結果になったのです。

型落ちiPhoneでも新しいとやっぱり嬉しい

このご時世にiPhone6からiPhone6Sに変えるという時代遅れな機種変更です。

見た目もほとんど変わりませんがSIMカードを差し替えていざ手にしてみると「機種変した~」という満足感があります。

若い頃だったら月額総支払額が高くなろうとも絶対に最新機種に機種変していましたが年のせいか、最近はスマホにお金をかける気が全く無いのです。

スマホなんて最新機種じゃなくてもメールと通話が出来れば十分だし、iPhone6Sだって優秀なiPhoneです。

あまり期待していなかったiPhone6Sですがやはり機種変は機種変です。

Xなどのように最新機種の真新しさはありませんが、端末が綺麗だとやはり気分が一新されます。

今まで使っていた6は画面もアプリアイコンでごちゃごちゃで容量もいっぱいいっぱいでしたが、機種変したこの6Sでは無駄なアプリは入れずに常に整理整頓を心掛けたいところです。

傷だらけで調子の悪いiPhone6は自宅のWi-Fiを使ってインターネットを見る専用端末として最後まで使い倒す予定です。

アップルケア・・・入る?

アップルケアの保証って14,800円ですよね、月額にするとだいたい600円くらいなので加入する人は多いかもしれませんがあんまりいいもんじゃないような気もします。

万が一の修理ってだいたいが液晶割れです。

毎月600円、総額で14,800円も支払うのに自己負担額があること自体個人的には納得出来ません。

確かにアップルケア加入無しの場合の全額負担の場合と比べると安いのでしょうが、そもそも液晶交換代金自体が高すぎます。

しかも最大2回までって・・・ちょっと条件が厳しいし加入した方がお得なのかどうかの計算も面倒でする気にもなれない。

私だったら頑丈なケースをはめて大切に使います。

アップルケアよりモバイル保険の方がいい

どうしても保険をかけたいのならアップルケアじゃなくてモバイル保険の方が全然お得ですね。

モバイル保険は月額こそ700円ですが3台まで登録出来きますし、修理費用にかかった代金は10万円(年間)まで保険金が下ります。

アップルケアは最大2回までで自己負担有りですが、モバイル保険は年間で10万円までなら回数無制限です。

しかも修理業者の指定は無く、正規店アップルで直しても非正規店で直しても保険金が下ります。

アップルケアと比べると手厚い保証だと思うかもしれませんがこれが普通だと思いますね。

モバイル保険については下記公式サイトの「よくある質問」などを見ればだいたいの事は理解出来ますがチャットでリアルタイムで質問・回答のやりとりが出来るので分かりやすいですよ。

↓↓↓モバイル保険の公式サイト↓↓↓

基本的には保険加入時に端末は新品が条件ですが、例外の場合もあるので一度確認してみてはいかがでしょうか。

モバイル保険の場合は登録端末は3台まで・月額700円・年間10万までで自己負担なしと分かりやすく明朗です。

よくある「実質自己負担〇〇です」みたいなややこしい言い回しがないところが私のような人間には分かりやすくていいです。

総じて

今契約中のキャリアが2年毎に更新なので、私の場合あと半年ほどは我慢しないと違約金9,500円を払わなくてはなりません。

そういえば先日の携帯の途中解約違約金を上限1,000円に引き下げる話はどうなっているんでしょうね。

もしそれが実現されれば今、違約金9,500円の約束で契約しているユーザーはどうなるのでしょうか。

ちょっとした期待を込めながらMVNOの乗換え先をあと半年以内にゆっくりと時間をかけて決めたいと思います。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です