格安SIMのおすすめは?ネット速度はどう?デメリットはある?実際の利用者100人に感想を聞いて分かったこと。

住まい、生活

携帯大手キャリアから格安SIMへ乗換えする方が増えていますがネットの評判だけではどの格安SIM会社がいいのか分からないし迷ってしまいますよね。

私も今、大手キャリアから格安SIM会社へ乗換えを検討している1人なのですが、正直どこがいいのかは分からないんですよね。

こういう時って実際に利用している人に直接聞いてみるのが一番いいのですが、私のまわりで格安SIMを契約している人はいいとこ5人くらいなんです。

話は聞いてみましたが正直情報としては物足りません。

もっと多くの格安SIMユーザーの声を聞きたくなりました。

格安SIMユーザーに聞きたいこと

私が聞きたいのは、どこの会社で契約して、実際には毎月どのくらい払っているのか、ちなみにネット通信量は毎月何ギガくらい使ってるの??ネット速度どう?遅い??っていうところです。

人に聞く時ってだいたいこんなもんじゃないですかね。

広告やCMなどでは1,480円~とか、1,980円~とよく見かけますが実際のところどうなのか、使っている人の利用料金を聞いてみたくありませんか?

この情報が多ければ多いほど格安SIM会社選びの貴重な情報となると思いましたので早速情報収集をしてみました。

その手段は実際に格安SIMを利用している方、100名(男女20代~50代)を対象に格安SIMに関するアンケートを実施。

アンケート収集結果の感想はやはりネットに書き込まれたクチコミとは一味違って利用者の感想がリアルです。

もし私のように格安SIM会社選びで「どこにしようかな~」なんて迷っている方はこの記事で格安SIMユーザーの声を参考にしてみてはいかがでしょうか。

格安SIMユーザーに聞いた契約会社ランキングベスト5

まずは最もユーザーの多い格安SIM会社はどこなのか?というところです。

ここでは1位から5位までの格安SIM会社を紹介します。ちなみに利用者数が少なかった6位以下の格安SIM会社は省かせていただきます。

1位 楽天モバイル(26%)

100名中、26人。契約している格安SIM会社で最も多かったのが楽天モバイルでした。私の予想では楽天モバイルかワイモバイルだったのでこの結果はほぼ予想通りです。

利用料金は数ある格安SIM会社の中で一番安い訳でもなさそうですがやはりテレビのCM効果でしょうか、みんな知っているので安心感があるようですね。

楽天会員になっているとポイントが貯まるし、逆に利用代金を楽天ポイントを使って払う事も可能なのが人気の秘訣なのかもしれません。

2位 mineo(マイネオ)(14%)

2位はワイモバイルを1%上回ったマイネオです。

ちなみに私の知人で格安SIMを更新時期ごとに乗換えしている人が今、契約しているのがこのマイネオです。

学生のようにどこでも構わずネットや動画を見るような使い方をしなければ十分だと言っていました。

私も格安SIMに興味を持ち始めたのはここ数ヶ月の事なのでマイネオ自体、よく知らなかったのですが結構早い時期から宣伝していたらしく契約者数も結構多いみたいなんです。

マイネオにはパケットを共有できるシステムがあるのが特徴です。

例えば「 パケットギフト 」と呼ばれるシステムは家族や友人間で当月、余りそうになったパケットをギフトとして贈る事が出来るなど他にもパケットをシェアするシステムがあります。

3位 ワイモバイル(13%)

3位は100人中、13人が利用していると回答したY!mobile(ワイモバイル)です。

説明までもなく、楽天モバイル同様にテレビCMなどの影響で格安SIMの中で知名度はトップレベルですね。

ちなみに今、私が格安SIMの中で一番興味を持っているのがこのワイモバイルです。

なぜかというと他の格安SIM会社は他社の回線を借りて又貸ししているMVNOではなく、ワイモバイルは自社回線を直接提供しているMNOだからです。

今現在(2019年8月現在)では格安SIMと呼ばれている会社の中では唯一の自社回線提供会社です。

また、Y!mobileはソフトバンクが吸収合併したので運営自体は大手ソフトバンクという事で利用者にとって安心材料にもなっています。

4位 OCNモバイル(11%)

続いて第4位のOCNモバイル。100人中、11人が利用していると回答しました。

OCNはテレビやCMであまり見かける事がないので正直自分はあまり興味がなかったのが事実です。

しかしアンケートを収集すると全体の11%が契約しているという結果に驚いています。

とにかく安いので使っているという人が多いようなので個人的には興味が湧いているところです。

OCNといえばプロバイダーの名前として有名ですが、 実はエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社がサービスを提供している格安SIM。

安い・知名度があるという2つの特典も見逃せないメリットといえますね。

5位 UQモバイル(10%)

そして第5位は4位のOCNモバイルに惜しくも1%届かなかったUQモバイルです。

UQモバイルは2007年設立のKDDIや京セラが主要株主の電気通信事業者。

ランキングでは5位となりましたが実は2位から5位まで全て1%~2%の僅差の順位です。

となりましたが、こちらもテレビやCMでの露出が多く、若い方を中心に人気を集めています。

ワイモバイルと同様に公式サイトや店舗でiPhoneを端末セットで購入出来る事も出来ます。

また、UQモバイルの通信品質には定評があり、格安SIMの中では圧倒的な通信速度を誇り、大手キャリアに引きを取らないという話もよく聞きます。

以上が100名のアンケート収集で分かった契約会社の割合です。結果的には楽天モバイルを契約している方が一番多かったという事が分かりました。

次に知りたかったのは、契約内容にはよるけど結局みんな毎月どのくらい払ってるの??というところです。

これについてもアンケートを収集しましたので格安SIM会社別にみなさんの回答を公開しますね。

楽天モバイルユーザーに聞いた感想

今回のアンケートで最も利用者数が多かった楽天モバイルを契約している方達の感想をいくつかご紹介したいと思います。

40代男性 会社員の感想

契約した年月:2019年4月 / 公式サイトで乗換え(イオンモバイルから) / 端末セット契約 / スーパーホーダイプランS

毎月2G未満の使用。オプション契約で長期割1000円/2年間・ ダイヤモンド会員割500円/1年間を付加しています。

毎月の総支払額は端末セットで2,980円です。特に不満はありません。

楽天会員の人には特におすすめです。

乗り換え時に、キャッシュバックや楽天市場でのクーポンがもらえたので、MNPの事務手数料は実質タダになった感覚です。

40代男性 自営業の感想

契約した年月:2018年3月 / 公式サイトで新規 / SIM単体契約 / 通話SIMスーパーホーダイプランS

毎月2G未満の使用。オプションは端末補償のみ。

SIM単体契約で毎月の総支払額は3,760円で特に不満はなし。

ドコモ時代より利用料金が半分以下になりました。利用料金を少なくしたい人、楽天ユーザーの人には特におすすめです。

30代男性 会社員の感想

契約した年月:2018年6月 / 公式サイトで乗換え(ドコモから) / SIM単体契約 / スーパーホーダイプランS

毎月2G未満の使用。オプション契約は特になし。

SIM単体契約で毎月の総支払額は2019年5月まで1,603円、2019年6月から3,309円です。

ネット速度は遅いです。発信に専用アプリを使用しないと通話料が高くなるので、すぐかけ直したい場合に、標準アプリが起動するので、標準アプリを落として楽天でんわで発信するのが面倒という不満点があります。

しかし2人で13,000円だったのが2人で3,200円となり家計が助かっています。支払いは楽天ポイントも使えて、実際にクレジットカードから支払ったのは0円です。

40代女性 主婦の感想

契約した年月日:2018年7月 / 実店舗で新規 / 端末セット契約 / スーパーホーダイプランS

毎月2G未満の使用。オプションは家族割引を適用。

毎月総支払額は1,480円です。外でネットが繋がりずらいところが不満ですが、とにかく安いので満足しています。

20代女性 主婦の感想

契約した年月:2017年1月 / 実店舗で新規 / 端末セット契約 / 通話SIM3.1Gプラン

毎月2G未満の使用でオプションは、楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル、データシェア、楽天モバイルWiFi by エコネクト、音声付加サービス、端末補償を付加しています。

毎月総支払額は4,000円で特に使っていて不満はありません。

良い点としてはとにかく料金が安くなった。

それまでauを利用していたが毎月1万円以上の出費が痛くなり、楽天モバイルに乗り換えしたら半額以下になったのが嬉しい。

楽天カードで支払いをしているためポイントが溜まるのもお得です。

mineo(マイネオ)ユーザーに聞いた感想

次はアンケートで楽天モバイルの次に利用者数が多かったマイネオを使っているユーザーの感想をご紹介します。

40代男性 自営業の感想

契約した年月:2018年1月 / 実店舗で新規 / SIM単体契約 / デュアルタイプ(音声通話+データ通信)Aプラン3GB

毎月2G未満の使用でオプション契約は特になし。

毎月1,500円程度。通話品質に関しては問題ありません。ネットの速度は遅いときや繋がり難いときもありますが、それなりに満足する速度です。

SIMフリー携帯は防水のものが少なく、防水性能必須な私にとっては選択肢がほとんどありません。

また、auのような実店舗がほとんどないので機種変する際には多少とまどうかもしれません。

満足点はとにかく安いところです。携帯料金に毎月5,000円以上使っている方は乗換える価値はあります。

50代男性 会社員の感想

契約した年月:2017年2月 / 公式サイトで新規 / 端末セット契約 / 500M Dプラン

毎月2G未満の使用、毎月1,500円程度の支払いです。

キャリアと変わらず快適です。あえて不満点をあげるならメール送信がうまく出来ない時があります。

また、アフターサービスに不安があると思いますがスマホは物理的に表面が割れる以外は壊れません。

格安SIMにしても、通話、ネットはキャリアと何ら変わる品質はありませんので、安心して乗り換えて問題ないです。

30代女性 パートの感想

契約した年月:2018年1月 / 公式サイトで乗換え(auから) / SIM単体契約 / auプラン

毎月2G未満の使用で、オプション契約は特にありません。

毎月1,800円程度の支払いです。

ネットが少し遅く感じますが支障があるほどではありません。それよりも携帯の月額料金が劇的に安くなったので満足です。

30代女性 会社員の感想

契約した年月:2018年6月 / 公式サイトで乗換え(ドコモから) / SIM単体契約 / デュアルタイプ3GBプラン

毎月2~3G程度の使用でオプション契約はなく、毎月の総支払額は1,794円。

昼の12:00~14:00の時間帯、夜の19:30~21:00の時間帯がネット速度遅い。

キャリアから乗換えて後悔したと思う事は、ギガ数が余っていても速度が遅いときがあることと、契約時よりも速度が遅い時間帯が増えてきたことです。

検討している方に助言するなならば、通話をほとんどしない方で、家や職場などではWi-Fiを使っている方には料金も大幅に抑えられるのでおすすめです。

普段、ナビをよく使用する方は速度に注意だと思います。

30代男性 会社員の感想

契約した年月:2018年4月 / 公式サイトで乗換え(auから) / SIM単体契約 / Aプラン デュアルタイプ6G

毎月3~5Gの使用、SIM単体契約で毎月の総支払額は2,200円程度です。

不満点は12時頃や17時頃、みんながネットを使う時間帯はネットが繋がりにくいこと。

良い点は料金設定がシンプルで分かりやすいところ。また、マイネオは家族でパケットを分けあえるので、パケットを使い過ぎても分けあってできる点もいいです。

Y!mobile(ワイモバイル) ユーザーに聞いた感想

テレビCMでもお馴染みのワイモバイルですが、実際のユーザーの感想や評判はどうなのでしょうか。

40代女性 パートの感想

契約した年月:2019年4月 / 実店舗で新規 / 端末セット契約 / スマホプランS

毎月2G未満の使用で特にオプション契約はなし。毎月の総支払額は3,000円くらいです。

前はドコモを使っていましたがワイモバイルにしてから特に何も問題ないです。

早いしサクサク動きます。

20代女性 主婦の感想

契約した年月:2019年2月 / 実店舗で乗換え(ソフトバンクから) / SIM単体契約 / スマホプランM

月に5~10G程度使用します。オプション契約は特に何もなく、毎月の総支払額は3,000円程度です。

特に問題なく使えて、利用料金が格段に安くなります。

30代男性 個人事業主の感想

契約した年月日:2018年10月 / 公式サイトで新規 / SIM単体契約 / スマホプランS

毎月2~3G程度の使用です。オプション契約はしていません。

毎月の総支払額は2,000円。以前はキャリア(ドコモ)を使っていたが何も問題ないです。

キャリアにこだわりがなければ、断然格安SIMがお得。

30代女性 会社員の感想

契約した年月:2017年9月 / 実店舗で乗換え(ソフトバンクから) / 端末セット契約 / スマホプランM

毎月2G未満の使用でオプション契約なし。

格安SIMは固定費を低く抑えられ、特別利用に際する不便を感じることもありません。

節約を目指すのであれば、大手キャリアよりも格安SIMのほうが断然お得で、固定費の大幅削減につながります。

MNPなどの制度を使えば、番号もそのままで、大きな手間もありませんでした。大手キャリア時代は毎月1万円以上払っていたスマホ料金が、今は機種代含めても4000円程度です。

20代女性 主婦の感想

契約した年月:2019年6月 / 実店舗で新規 / 端末セット契約 / スマホプランM

毎月3~5G使用しています。オプション契約は家族割引とおうち割を付保しています。

毎月の総支払額は3,493円とかなり安くなりました。

以前契約していたソフトバンクの時と全く変わらない通信速度で不便はしていないです。

手続きに少々時間がかかり、面倒ですが、店舗へ行ってしまえば後は店員の方が全部相談しながらやってくれますので実店舗契約がおすすめです。

OCNモバイル ユーザーに聞いた感想

私はOCNは知っていましたが恥ずかしながら格安SIMをやっている事は今回のアンケートを実施して初めて知りました。ユーザーの感想をご紹介していきます。

40代男性 自営業の感想

契約した年月:2019年3月 / 公式サイトで乗換え(auから) / 端末セット契約 / 音声 110MB/日コース

毎月2G未満の使用でだいたい月に1,400円程度の支払いです。

不満点は平日昼頃は多少ネット接続にもたつきを感じるときがあります。また、一部キャリアメールを利用していたので、変更連絡が面倒だったことです。

総支払額は間違いなく安くなると思うけど、サポートはないので自分で設定するのに不安がある場合は周囲に詳しい人が必要になるでしょう。

乗り換え前によく調べることがトラブル防止になります。

40代男性 会社員の感想

契約した年月:2014年 / 公式サイトで新規 / SIM単体契約 / 1日100M契約

毎月2G未満の使用で毎月総支払額は1,000円くらいです。

使っていて特に問題はありませんが、あえて言うなら電車で移動中、一部の駅で通信状況が悪くなるときがある程度。

ガラケーではほとんど使用していないのに毎月2000円近く取られていたが、格安SIMとスマホでは使用頻度も上がったのに月額料金は大幅に安くなって満足しています。

きちんと自分にあったプランを調べてお得になるものがあるなら格安SIMという選択肢もありだと思います。

30代女性 主婦の感想

契約した年月:2019年3月 / 公式サイトで乗換え(auから) / SIM単体契約 / ベーシックプラン110MB/日コース

毎月2G程度の使用です。オプションはOCN光モバイル割、新生活応援割を付けています。 月々の総支払額は1,300円程度です。

あまり外出時に動画やネットなどを見る機会が無いせいか、特に不満はありません。

無料通話がないプランなので、通話時間が気になるようになりました。また、口座振替の申し込み手続きがわずらわしかったです。

30代女性 会社員の感想

契約した年月:2015年4月 / 公式サイトで新規 / SIM単体契約 / データ通信専用、3Gコース 月1100円

毎月2~3Gの使用。通話契約はしていません。ネットの速度は普通だと思います。

毎月1,200円程度。

そこまで多様しているわけではないのですが、動画をみるときなどに遅いので、そこらへんはやはり格安SIMだなぁと思いました。

私はデータ専用の契約なので、スマホでネット以外はあまりしないなぁという人は、月々の金額を考えると格安SIMの方がいいと思います。

OCNはコースもあとから変えることもできるので、もっと使いたい人は20Gコースとか30Gコースもあります。

金額は高くなりますが、普通にスマホを契約して払う金額よりは安いと思います。

50代男性 自営業の感想

契約した年月:2019年3月 / 公式サイトで乗換え(ソフトバンクから) / 端末セット契約 / 110MB/日コース

毎月2G未満の使用です。オプションは特になく毎月の総支払額は1,400円です。

通話品質は良く、ネット速度は時間帯で遅い時もあるが問題ない程度。

他社には無い1日単位の通信量なので、使いすぎても翌日には回復するところが助かります。

不満点としては、オプションの通話かけ放題コースの料金が割高なところですかね。

OCNは基本料金も安く、使わない様なオプションにも入りたくないと思っている人にはおすすめです。

UQモバイル ユーザーに聞いた感想

UQモバイルは私の予想に反して、アンケートでは第5位でした。利用者数はアンケート上では少ない結果でしたが肝心のユーザーの評価はどうなのでしょう。

40代男性 会社員の感想

契約した年月:2019年6月 / 公式サイトで乗換え(ソフトバンクから) / 端末セット契約 / おしゃべりプランM(V)

毎月5~10G程度使用しています。オプション契約は付帯していません。

月々の総支払額は5,000円くらいです。

UQモバイルにしてから特段不満も問題もなく使っています。

デメリットは無いので早く乗り換えた方が賢明です。お金があまり無い人は仕方なく使っているイメージでしたが周りの友人も気づいたら皆乗り換えていました。

30代男性 フリーターの感想

契約した年月:2019年3月 / 公式サイトで新規 / SIM単体契約 / ぴったりプランM

毎月5~10G使用。オプションなし。毎月の総支払額は3,220円です。

利用料金が半額以下になりました。auのときは、毎月のようにデータ通信量が超えてしまって、追加データを購入していたが、それがなくなりました。

月々のデータ使用量が多い人は、格安simにすれば、料金がかなり下がる可能性があります。公式サイトの料金シミュレーションでいくらくらいになるか調べてみるといいと思います。

30代女性 会社員の感想

契約した年月:2019年2月 / 公式サイトで乗換え(ドコモから) / SIM単体契約 / ぴったりプランM

毎月3~5G使用しています。オプション契約はありません。

毎月の総支払額は3,220円です。

不満はありません、ドコモを使っていた時に比べて4,000円近く安くなって満足しています。

電話利用が多い、ネット通信が多いなど自分の使い方に合ったものを吟味すればお得です。

30代女性 会社員の感想

契約した年月:2018年4月 / 公式サイトで乗換え(ソフトバンクから) / 端末セット契約 / ぴったりプランM

毎月5~10G使用しています。オプションは特に付帯してなく、毎月の総支払額は機種代込みで3,800円です。

不満点は、ネットが遅いことと、ハンズフリーにすると相手にこちらの声が聞こえにくいことです。

どちらもUQモバイルのせいか携帯電話本体に問題があるのかはわかりません。

また、UQのデータ増量キャンペーンみたいなやつは毎月手動で手続きしないといけないので、それは面倒だし、たまに忘れてしまう。

良い点は料金がかなり安くなった!機種自体も以前のソフトバンクより安いものの取り扱いがあり、良かった。データ容量が繰り越されるのも良い。

毎月利用料だけで1万円を超えていた(しかも月末は速度制限がかかったり・・・)携帯の料金が、機種代含めて約4000円になりました!

しかもデータ容量は余って次月に繰り越すぐらいです。携帯本体も新しくできたし、データ容量は十分だからストレスも無くなったし、毎月携帯代金がかかりすぎる罪悪感からも開放されました。

実際に乗り換えなくても、一度比較検討してみる価値はあると思います!

30代男性 会社員の感想

契約した年月:2018年4月 / 公式サイトで乗換え(ドコモから) / SIM単体契約 / ベーシックプラン

毎月2~3Gの使用でオプション契約は家族割引を適用しています。

毎月の総支払額は2,980円です。

ドコモからUQモバイルに変えてからネットの速度は遅くなりましたが、料金は安くなりました。

ネット速度が遅いのも慣れれば特に問題無し。WIFI使えば解決するので乗り換えを勧めます。

格安SIM会社選びで大切なのは・・・

あくまで今回のアンケートで分かった事ですが、結果から言うと利用者が一番多かったのはやっぱり楽天モバイルでした。

恐らく抜群の知名度と、楽天ポイントを有効活用出来るというところが人気の秘訣なような気がします。

対してOCNモバイルは「安さ」に魅力がありますが、実店舗が無いので格安SIMの契約慣れした方向けだなと感じます。

そして格安SIM会社選びで最も大切なのは、会社選びの前にプラン選びが大切だという意見が多く寄せられました。

何を優先するのか、通話メインなのか、ネットメインなのか総合的に考えて自分にとってよりお得なプランを見つけるのが大事なんですね。

ネット速度の満足度が高かったのはこの会社

アンケートを通して格安SIM会社のネット速度は個人差があるものの多少の「遅さ」は各社指摘がありました。

しかし今回のアンケートでネットの速度について不満が無かった会社が一つだけあります。

それはワイモバイルです。

ワイモバイルユーザーの回答でネットの速度に関する不満を回答するユーザーは1人もいませんでした。

むしろキャリアとの差が分からない、全然変わらないという高評価の意見が多かったのです。

ネット速度を譲れない方にとってワイモバイルはかなりおすすめと言えます。

以上です。今回、アンケート結果をもとに作成した本記事が格安SIM会社選びのご参考になると幸いです。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました