目の疲労や視力低下対策!パソコンの液晶画面設定と視力回復お勧めサプリはこれ!

住まい、生活
私は学生の頃から視力が段々と落ちてきて、今では裸眼では運転出来ない視力なので普段コンタクトを使用、帰宅したら眼鏡をかけています。

まあ、コンタクトと眼鏡さえあれば特に支障のない生活を送っていたのですが、数年前からコンタクト着用時も、更に視力が落ちたような、普段同じ場所からはっきりと見えていた景色が少しはっきりと見えないような感じになってきたのです(/_;)

ELECOM ブルーライト対策眼鏡 超吸収 ブラウンレンズ グレー OG-YBLP01GY

もちろん、コンタクト自体に汚れが付着していたりしていてそのせいでかすんで見えたりという時もあったのでしょうけれども、テレビをはじめ、パソコンやスマホなど液晶を見る時間が明らかに増えた為ではないかと自分では認識しています。
かといってわざわざ眼科に行くことはありませんし、その為だけに眼科に行くのも時間が勿体無く感じてしまい、本当は行った方がいいのかもしれませんが、健康診断などで行う視力検査では、毎年あまり変わらない数値なので視力自体は落ちていないみたいなんです(*_*;
恐らく疲れ目気味なのかと思い、普段のスマホを閲覧する時間を抑えたり、ブルーライトカットのフィルムを貼ってみたりして自分なりに対策はしてます。

パソコンの液晶画面もブルーライトカット設定に

私は知らなかったのですが、パソコンの液晶画面もブルーライトカットの設定できるんですね(^^;
やり方は簡単だったので覚えてるうちに記事に書いておきます。
パソコンのデスクトップ上で、何もないところにポインタを移動し、右クリックを押します。
そうすると、表示、並び替え、最新の情報に更新・・・など10行くらいメニューが現れるですが、その中の、「グラフィックス・プロパティー」をクリック。
そうするとコントロールパネルの画面が現れますので、「ディスプレイ」をクリック。
次の画面では、「ディスプレイの設定」と「色」のタブがありますので、「色」をクリックします。
「色調整」のところで、カラフルな色と、赤、緑、青のそれぞれ4種類の色の調整(明るさ、コントラスト、ガンマ)が出来るようになっていますので、ブルーライトカットをしたいので、ここで「青」を選択。
最初の設定では、明るさ:0、コントラスト:50、ガンマ:1.0という設定になっていますが、ここで「青」の明るさ:0を、-15 ~ -20位まで下げるとブルーライトの光が大幅に軽減されるようです。
確かにこの設定にするとiPhoneの液晶画面をブルーライトカット設定にした時と同じような色合いになります(^^;
テレビはというと、ブルーライトをカットする設定があるのかどうか分かりませんが私が自宅で使用しているのが、このプロテクター。

aiuto ブルーライトカット液晶保護プロテクター ブルテクター 24インチ対応タイプ BLC-P24V-B

これがお気に入りの理由は、脱着が簡単なところ。設置は、テレビの上部に引っ掛けるだけで、外す時は上に持ち上げるだけなんです^ ^
しかもアクリル製なので軽い。ガラスのように割れたりしないし、小さい子どもがいても安全です。ちなみに私は色合いには慣れたので365日設置してます。
まだ小さい子どもがいる家庭では、いくら「テレビから離れて見なさい」って注意しても気付いたらすぐにテレビに近づいてしまっているのでこういったアイテムを活用した方が効率的というか、むしろ間違いないです(^^;

ブルーベリー果実を毎日食べられる?

話は脱線しましたが、今回の記事の本題でもある、目に良いとされるブルーベリー。
一番いいのは、毎日ブルーベリーを食べるのが一番なんでしょうけれども、毎日食べるとなるとそれなりの費用はかかりますし、大量のブルーベリーを家に置く場所もなかなか無いものです(^^;
一時期、ブルーベリーを自分で育ててみようと、ブルーベリーの苗を買ってきて鉢で育ててましたが、実がなるのは10粒位で、毎日食べるには程遠かったですね。
恐らく、鉢ではなく、土に入れ替えて広い面積で何個も育てる位の規模でないと満足に収穫出来ないですし、そんな気力はもちろん無い私は、ブルーベリーサプリにしようと思ったのです。

本当に正直に言いますがブルーベリーアイの効果は「アリ」です

最初に紹介してしまいますが、私がここ数年飲んでいるブルーベリーサプリがこの「ブルーベリーアイ」です。

わかさ生活 ブルーベリーアイ デラックス 31粒 (約1ヶ月分 )

サプリ業界ではメジャーなわかさ生活のブルーベリーアイ。出勤前に飲むのを忘れる日もあるので、予備で鞄の中にいつも常備してます(^_^)
ブルーベリーアイの写真 (1).JPG
特有なニオイもなく、粒はブルーベリーのような色でコーティングされ、ツルツルしていて質感は艶のある飲みやすい形状のポイフルみたいな感じです。
ブルーベリーアイの写真 (2).JPG
ブルーベリーにはアントシアニンという目に良い健康成分が入っているらしいのですが、このサプリ一粒には、そのアントシアニンの成分がなんと、ブルーベリー果実250個分含まれています(^^;
また、ブルーベリーにもその種類は150種類以上ありますが、その中でも「北欧産野生種ビルベリー」というブルーベリーのアントシアニン成分が最も多く含まれており、その量は普通一般のブルーベリーと比較して約5倍の量です。
そんな北欧産ビルベリーエキスを吸収できる量を更に2倍高めた「ナノビルベリーエキス」をわかさ生活は独自開発した事により身体への吸収力がかなり高くなっています。
これはわかわ生活が特許を取得していますので、「サプリ一粒にブルーベリー250個分のアントシアニン量」という効果はこのブルーベリーアイでしか得られないのです(^.^)

ブルーベリーアイの効果や実感を得られるまでの期間は?

これに関してはサプリが合う、合わないとか、個人差がありますなんで言葉をよく耳にしますし、その通りだと思いますが、まず身体への影響については「わかさ生活」の商品ですし、全く問題ないです。
肝心の視力回復についてですが、私の場合、本当に正直にお伝えしますが、飲んだその日に実感ありましたね(^^♪
視力検査をした訳ではないので、実際に数値にして視力が上がったかどうかは分かりませんが、目が良くなった感じを得られます。
具体的には、視界がくっきり、はっきりしました。
たまに目が疲れてる時とかに視界がかすんだり、二重に見えたりする時があるのですが、そういうモヤモヤした感じがなく、視界がハッキリと見えてシャキっとする感じですね。
例えて言うなら、車内の曇ったフロントガラスにエアコンの風を当てて一気に視界をクリアーする感じです(>_<)
飲んだその日のうちに、「あれ?なんか視界がハッキリしてるな」って感じましたよ、本当に。

総じて

今回ご紹介したブルーベリーサプリ、最初に効果を得られたときの感動もあり、今でも飲んでいます。
途中から定期で購入していたのですが、定期購入は便利ですが、私の場合、毎日きっちり飲む事が出来ず、飲むのを忘れた日が月に数日あると、だんだん毎月毎月それが蓄積されて、定期便が次々に届くような感じになってしまったので定期は辞めました(^^;
今は自分のペースでサプリを飲んでいて、無くなりそうになったら2個(2ヵ月分)ずつ購入しています。
サプリって個人的にはあまり興味の無い分野なのですが、「効率性」から考えるとこんな便利な物はないですよね(^^)
目が疲れる、かすむ、ぼやけるなどの症状がある方や、自覚症状がない方でも視力回復したらいいなと思ったら是非試してみてはいかがでしょうか。
ネットでも評判はいいみたいですが、私も実際に効果を実体験してますし、信用できる良いサプリです。
お読みいただきありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました