多機能電子タバコのEleaf iStick Pico(アイスティック ピコ)購入したので感想をレビューします

普段はアイコスユーザーですが、アイコスのカートリッジが460円と安くはない上に、運が悪いと葉の詰まり具合がスカスカだったり、アイコスの調子が悪いなどの理由でついカートリッジの消費が激しくなる時があります。

とはいえ、アイコス自体には総合的に優秀で、火をつける本物のタバコを辞めれたのは間違いなくアイコスのおかげなので引き続き愛用していくつもりです。
しかし1日にアイコスのカートリリッジを2箱購入する日も増えてきて、小遣いの減りが早くなってきた事に気付き、何とかアイコスの節約になる物はないかと電子タバコ的なアイテムを色々と物色中の日々なのです。
そして今回、またもや新たに電子タバコを購入して実際に使用してみましたので感想をレビューしてみたいと思います。

Eleaf(イーリーフ)のアイスティックピコ(iStick Pico )

イーリーフといえば電子タバコメーカーの中では大手でメジャーな会社です。
そのイーリーフが今発売していて売れ筋の商品が、このアイスティックピコ。
私も電子タバコに詳しくない方ですが、ネットの口コミを見ると、煙の量や温度管理、エアフローなどの調節が出来るとか、★が4つや5つのレビューが多く、どうやらよさげ(すぐにクチコミをあてにします)なので思い切って購入してみました(^^♪
箱はこんな感じでアイコスを初めて買った時のようなワクワク感がありますね。
アイスティックピコ 初期設定写真 (7).JPG
色はホワイトカラーをチョイス♪早速組み立ててみるとこんな感じで、スティックタイプの電子タバコに慣れてしまった私は少し大きいなと感じましたが、別物と考えればこんなものですぐに形状には慣れます。
アイスティックピコ 初期設定写真 (6).JPG
次にリキッドを入れて早速吸ってみましたのでこれから感想を書きたいと思います(^^)

ズバリ、煙の量や吸った感はどうか?

まず煙の量が一番気になるところですが、これはもう十分な領域かと思いますよ。
煙の量だけを考えると、本物のタバコやアイコスより煙の量はありますし、慣れていないせいか、むせました。
液晶画面にワット数が表示されるのですが、初期設定が確か75W位だったので、それが原因かなと思い、30Wに下げて吸引したところ、ギリギリむせずに吸えました。
多分、標準の吸い口だと少し口径が太いので口に入ってくる煙の量が多くてむせたのもあるのかもしれませんね(^^;
次に「吸った感」ですが、私の表現する吸った感は、喉と肺にガツンとくるものがあるのかどうかで感想を書きたいと思います。
リキッドはもちろんニコチンフリーなので、さすがに肺にガツンとくるもものはありませんが、吸った時と吐き出す時の喉越しの感覚はアイコスに負けず劣らずです。
肺にガツンとこなくても喉越しの感覚を感じられると「吸った感」って結構あるものですね(^^♪
リキッドは甘い系の物を使いましたが、元々持っていたメンソール系のリキッドも混ぜたら更に喉越しの感覚を得られました
この感覚には正直驚きですね。値段が全然違うので比べてはいけないですが、マルマンの電子パイポより吸った感はあります。

吸い方を自分好みにカスタム出来る

軽い力、言い換えると少ない吸引力で吸うのが好きな人や、強めの力、いわばグーっと強く吸い込むのが好きな人と、タバコの吸い方も人それぞれだと思います。
ちなみに私はグーっと吸い込んで吸うのが好きなので、あのアイコスのたまに出る悪症状のスカスカ感が大嫌いなんです。
このアイスティックピコには、その重みも調節出来るエアフローという機能もついているので自分好みの吸い方が出来るのでいいと思いますよ。
エアフローの調節は、アトマイザーの下部にイーリーフ社のロゴが刻まれているコントロールリングがあるのですが、このエアフローというコントロールリングを右に回したり、左に回したりして、自分の好みの重みを探して調節できるんです。
そして、ワット数は25~30Wで吸ってもかなり満足できますし、私の場合、このワット数は正直使わないかな。
コアなベイパーさんになると色々と調節したり、カスタムしたりして、もっと楽しめると思いますが、私はあくまでアイコスのサブ的アイテムに使用するのでこのままの設定でもかなり満足してしまっています(^^;
あまりワット数を上げて吸うとバッテリーの消費が早いので20~30Wで使用するのが経済的かもしれません。

総じて

今回ご紹介したのは、Eleaf iStick Pico(アイスティック ピコ)

Eleaf iStick Pico イーリーフ アイスティックピコ 75W スターターキット (ブラック)

こういったリキッドタイプの電子タバコはリキッドの種類によって、感想や賛否が分かれるので、注目すべき点は煙の量だと思います。
本当にアイスティックピコの煙の量にはびっくりするくらい満足のいく量で、アイコスの節煙には大きく活躍してくれそうな事はもちろんのこと、出来ればアイコスも卒煙出来たらいいな♪とさえ思ってしまっています。
ちなみにコイルは消耗品なので2週間~3週間に一度交換するのがベストみたいですが、私はアイコスメインで使用しているのでまだ交換せずに引っ張ってます(^^;
しかしコイルが劣化すると味もおかしくなったり焦げたりするみたいなので気を付けてください。
アイコスに比べると形状が形状なだけに正直なところ、携帯性はアイコスに軍配が上がりますが、自宅用などに購入するならアイコスのような独特なニオイもしないのでいいかもしれません(^^♪
外に持ち出すと液漏れしたり落としてアトマイザーのガラスを割ってしまうなどの不安がありますので、自宅や部屋用に購入するのなら「吸いごたえ感」がとても満足できる電子タバコです。
煙の量は本当に多くその点満足なのですが、逆に自宅で吸う時は窓を開けるか、換気扇の下で吸わないと部屋中が白くなるくらいですよ(^^;
ちなみに使い方やカスタムの仕方なんかはインターネット上に情報は溢れていますので分かると思いますが、最初のセッティング方法が心配な方の為に一応、超簡単に記事を作っておきましたので参考にしてみてください(^^;
お読みいただきまして、ありがとうございました。