パパ目線で考える!海やプールなど夏のレジャーで持って行くと便利なグッズ

住まい、生活

会社のメンバーや家族でプールや海に行く事になったのはいいけどいざ用意をするとなると色々な悩みが出てきます(^_^;)
特に一番気にするのは自分の体型ですね。
普段から身体を鍛えている人はいいけど、普通に毎日仕事をしているサラリーマンにとってそれは難しい事かもしれません。
私はたまたま、ある日に一念発起して今さらながらワンダーコアを購入して、かろうじてお腹だけは何もしていない人に比べたら引き締まってますけどね(^^)
しかしながら普段多忙な仕事や私生活を送っているサラリーマンにとって、何も用意無しに上半身を公の前で披露するには気が引ける人がほとんどなのではないでしょうか。
お腹が少し気になる、逆に痩せ過ぎているなど、上半身を見せるのが嫌な場合は、ラッシュガードを活用しましょう。

VAXPOT(バックスポット) ラッシュガード 長袖 【UPF50 UVカット加工済】 VA-4011 BK/BL L(男性用L)


元々サーフィンやマリンスポーツをする時、紫外線防止や体の傷防止などの為に着用している人が多かったのですが、最近では普通にプールや海でも着用している人が多くなってきたアイテムなんです。
休憩中の体の冷え防止や過度な日焼け止めにもなりますし、体型隠しにはもってこいのアイテムなので体を鍛える時間が無い人にはお勧めですよ(^^)/
薄手で伸縮性があり動きやすいこのラッシュガード、見た目にも結構格好いいので一着持ってるといいかもしれません。
海やプールに行くまでにまだ時間に余裕がある人はこの機会にお腹だけでも凹ませるようそろそろ腹筋運動を始めてみてはいかがでしょうか。
今年は間に合わなくても、今からゆっくり始めて腹筋運動を習慣化してしまえば来年には十分間に合いますし、お腹へこむだけで似合う洋服も増えるしいい事ばかりですから。
やはりこの年齢になると、何をするにしても腰がおもくいので、何かしら「きっかけ」が必要なんです・・。
腹筋運動をするも辛そうな男性.jpg
普通に腹筋するも良し、腹筋台を使うのも良しですが、継続しなければ意味がありません。
正直、普通に腹筋しているときついし、毎日継続して運動するのが本当に嫌になります(^^;)
そういう事で、私は腹筋運動が楽に且つ通常の腹筋運動よりも効果的なワンダーコアを使っている為、もう半年以上継続して腹筋運動出来ています。
興味がある人はワンダーコアについて過去に記事にしてありますので宜しければご覧ください(^^)
効果は評判以上!ワンダーコアだけで5キロ痩せた話とちょっとした食生活改善をレポート
海やプールであまり人に見られたくないものに、身体にある若気の至りでやってしまったタトゥーや火傷の痕、あざなどはありませんか?
そのようなものにもラッシュガードが活躍してくれますが、どうしても隠し切れない場所には「肌かくしーと」を使う事により限りなく綺麗に隠せます。



一般的な傷隠しシールとは違い、本格的な「肌かくしーと」の厚みは極薄の0.02㎜で、各々の肌の色に合わせたシールは貼っている事さえ忘れてしまうくらいです。
水を使わず簡単に貼れる反面、ウォータープルーフ仕様で海やプール、生活防水にも強く、貼った状態で1週間も持つコストパフォーマンスに優れたシート。
肌の色に合わせたシートの色が全部で4色あるので、気になる人は全4色が1枚ずつ入っている「お試し用」で購入し、どの色が自分の肌色に近いか試すのがいいと思いますよ。
更には「ムダ毛」や「体毛が濃い」などを気にしているのであれば、いざ脱毛へ!って簡単に言ってますけど、脱毛って、お店でやるにしても、脱毛クリームを自分でやるにしても少し気が引けませんか?
少なくとも私は「毛を抜く」という行為自体が嫌なんです、特に海やプールに行く前に脱毛なんてしたら毛を抜いた毛根から雑菌や病原体が入って何か感染してしまうのではないかとか余計な妄想をしてしまうんです(^^;
それに男のくせにムダ毛の無いツルツルな肌して何を目指してるの?と思ってしまうので、私はあえて男のシンボルである毛は残しつつ、色を抑えて目立たなくしたい「脱色」派なんです。

メンズボディ むだ毛脱色クリーム N


これは持論ですが、男性がムダ毛を脱毛・除毛して「無くす」行為はナルシストであり、ムダ毛を脱色して「目立たなくする」行為はあくまでエチケットなのです(^^;

体毛の気になる方は試してみてはいかがでしょうか。
続いて休憩場所の確保の件ですが、定番のビニールシートを持っていくのは当然の事ですが、いくら水場とはいえ、休憩中の強烈な紫外線から身や荷物を避ける為の日よけアイテムも持っていくと便利です。
一昔前はテーブルにパラソルを差すのが定番中の定番でしたが、最近はワンタッチで完成する簡易型のサンシェードテントが主流。

サンシェードテント Dreamegg ポップアップ サンシェードテント パット展開最速5秒収納 ワンタッチテント SPF 50日除け 2-3人用 海水浴・砂浜・運動会・公園・防災・コンサートに最適


昔はテント系というと、組立や収納が面倒臭いという概念があり、さらには高いイメージしかなかったものです。
最近ではサンシェードテントの普及に伴い、そのリーズナブルな価格帯と使いやすさから海やプールの他、公園や運動会なんかにも手軽に持って行けるので多く見られるようになりました。
我が家でも1個持っていますが収納スペースも取らないので、暑い時期はどこへ行く時でも車のトランクに忍ばせていますよ(^_^;)
子どもって休憩させようと思ってもなかなか休憩しないものなので、こういう小さなテントがあると、喜んで入ってきますから水分補給や休憩をさせやすくて非常に便利なんです。
最近は何かと身の回りの物がデジタル化され、外出時でも電源があると便利な時代になりました。
せっかくテントを設置したならソーラーパネルなんかを引っ掛けておくといざという時に「持ってきて良かった~」なんて事もあるかもしれません(^^;

ソーラーチャージャー RAVPower 折りたたみ式 大容量 24W 3ポート ソーラーパネル 防災 防水 非常用 スマホ用充電器 iPhone iPad Galaxy S7 など スマートフォン タブレット モバイルバッテリー 対応 ソーラー充電器 アウトドア usb充電器


ソーラーパネルは家庭にあると非常災害時の備えにもなりますし、普段は駐車中の車のダッシュボードなどに置いておけば充電も出来るし持っていて困る物ではありません。
私は以前、ソーラー充電式のモバイルバッテリーを持っていましたが、安物だったからかもしれませんが、あの小さいソーラーでは全然充電出来ませんでした(^^;)
なのでソーラー充電を購入する時は、安物ではないソーラーパネル式の物を購入した方がいいですよ。
また、夏のレジャーにはクーラーボックスが欠かせません。
最近では持ち運びが便利なキャスター付きのクーラーボックスが欲しくてたまりませんが、今使っているクーラーボックスも結構なお値段しましたのであと数年はしばらく頑張りたいと思ってます(^_^;)
ちなみに今使っているクーラーボックスの持ち運びにはキャリーカートを別で購入する事によりわざわざキャスター付きのクーラーボックスに買い変える事必要もなくなりますね。
キャリーカートって色々探せば売っているんですけど、中でもアウトドアメーカーのBUNDOK(バンドック)から販売されているキャリーカートは荷台が広くてタイヤが大きめなのでクーラーボックスに限らず、大抵の荷物は楽に運べます。

BUNDOK(バンドック) キャリー カート Mサイズ BD-335K レジャー 簡易カート 荷物運び 耐荷重40kg


キャリーカートのタイヤは小さいと、ちょっとした段差でも引っ掛かってしまい、結局持ち上げる羽目になる事になるので、キャリーはタイヤの大きいサイズのものをチョイスする事が「楽」に繋がります。
普段アウドドアをあまりやらない家庭でも持ち運びなど多々活躍しますのでキャリーカートの便利さを覚えると手放せないものですよ(^^♪
クーラーボックスの中に入れる保冷剤はというと、何でもいいと思いがちな脇役ですが、この夏、保冷剤にも拘ってみるのはいかがでしょうか。
今回ご紹介するのはLOGOSという有名アウトドアブランドから販売されているその名も「氷点下パックGTマイナス16度ハード1200」

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パックGTマイナス16度ハード1200


この保冷剤、強力で、その商品名通り、保冷剤の表面温度はなんと-16度でその持続性は16時間。
これはドライアイスのように冷凍食品の保管も可能なレベルで、一般保冷材に比べて冷却速度で8倍、保冷能力でも8倍の高性能を持っています。
一般的な保冷剤や氷と一緒に使う事で、保冷剤や氷自体を保冷する強力アイテムにもなります。
保冷効果はさすがのアウトドアブランドさながらの冷えですが、1,200gと少し重みがあるので重さも本格的といったところでしょうか(^^;
このような強力な保冷剤を持っていくなら現地で気軽にフローズンを楽しめる電動かき氷器もあると楽しみ倍増(^^♪

ドウシシャ 大人の氷かき器 コードレス 電池式パールホワイト CDIS-16PWH


やっぱり海やプールではかき氷が一番おいしく感じられる場所ですね。
しかし自分一人分なら多少割高でも仕方ありませんが、2人分、3人分と個数が増えるとかなり高上りになってしまいます。
かといってかき氷器なんて大きくて持っていくのは面倒くさい。
でもドウシシャ(DOSHISHA)の電動かき氷器なら水筒サイズなので持ち運びやすいし、単三電池4本入れればボタン一つでフローズン風のかき氷が楽しめますよ。
かき氷を食べる子ども.jpg
夏場が終わっても調理やお酒など使用用途は一年中あります、スリムな設計は場所も取らないし出し入れも楽だし、お子様のいる家庭なら一つあってもいいお勧めのアイテムです。
これならもっと食べたいと言われてもいくらでもおかわり出来るし、小遣い制のパパにとっては思わぬ財布の救世主にもなります。
子どもって、せっかくかき氷買っても遊びに夢中で全然食べないうちに溶けてただのシロップジュースになっている事はよくあります。
これなら氷がある限り何杯でも作ってあげる事が出来るし余計な気を遣う事もありません。
ちなみにレジャーで持っていくなら自宅の氷を持っていくのではなく、出来れば道中でコンビニに売っている氷を買っていくのがいいです、溶けにくいので(^^♪
もう一つ、忘れてはいけないのがシロップ、これを忘れたら味がしませんのでジュースで味付けするなんて羽目になりますからくれぐれもシロップの用意は忘れずに。
海水浴場.jpg
また、喫煙者にとって最近の海やプールは非常に肩身が狭くなりました。
そもそも子を持つ親ならば近くで喫煙されたり、その辺に高温の吸い殻を捨てられたりするのはかなり迷惑なのでそこは諦めるしかありません。
しかし毎回喫煙所に移動するのは本当に面倒臭く、遊びに来ているのかタバコを吸いに来てるのか分からなくなってきます(^^;
もちろんアイコスユーザーである私はアイコスを物陰に隠れて吸う時もありますが、副流煙が周囲への影響が限りなく少ないと言われていても特有のニオイはしますから、結構人の目が気になり結局喫煙所に向かう羽目になるんです。
それに水場の為、アイコスを濡らしてしまったり、砂に埋もれてしまったりしたら壊れてしまいますからアイコスは持ち歩かずに、「使い捨て電子葉巻」を持ち歩いてます(^^♪

VAPE STEEZ E CIGAR 使い捨て 電子葉巻 吸引回数500回 5本セット (S Star)


これならニオイがしたとしても甘い香りなので周囲への影響は全く大丈夫です、むしろ日焼け止めクリームや香水の匂いの方がきついくらいですからね。
また、仮に水に濡れたり、砂に埋もれて壊れてしまっても、あくまで「使い捨て」なので気にする事もありませんからね。
個人的には、バニラなどの甘い味が好きなのですが、夏の熱い環境で吸うなら、喉越しを感じられるメンソール系がお勧めですよ(^^♪
ヘビースモーカーも納得の使い捨て電子タバコ「VAPE STEEZ オリジナル電子葉巻」の感想をレビューします
夏のレジャーで意外につきものなのが、怪我です。
例えば海で足を切った時には一気にテンションが落ち込むものです。出来ればバンドエイドの他、消毒液や包帯なんかも少し持って行った方がいざという時に役に立ちます。
いずれにしても怪我をせずにレジャーを楽しむのが一番なのですが、備えあれば患いなしです(^^♪

総じて

パパ目線としては、家族が無事に楽しめる事が大優先。
その為には苦労は惜しまず進んで力仕事を率先してやりたいところですが、何しろ暑い時期ですので頑張りすぎには要注意です(^^;
思い出に残る夏を過ごせる事をお祈りします。
お読みいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました