プルームテックの互換品で評判のいい「オーシャンシー P3」を買ってみました

アイコス(iQOS)を使い始めてからというもの、電子タバコに興味を持つようになり、特に満足した商品はレビュー記事でご紹介しています。

しかし、まだアイコスの競合ともいえる、JTのプルームテック(Ploom TECH)だけは試した事が無かったのです。
というのも今現在では、アイコス同様に、プルームテック本体も品薄で、定価で購入出来る状態ではないから買っていないだけなんですけどね(^^;

プルームテック(Ploom TECH)には互換品がある

先日、アイコスユーザーであるはずの友人が、プルームテックを吸っていたので、どうやって入手したか聞いたところ、どうやらネットですぐに買えるらしいとの事。
プルームテックといえば、公式サイトでは本体を購入するにも抽選に応募して当選しないといけない程のレベルです。
しかしよくよく話を聞くと、どうやら友人が使っているプルームテック本体は、互換品との事。
そう聞いた私は、ネットで数あるプルームテックの互換品についてあれこれ調べてみました。
その結果、プルームテックの互換品は何種類かあって、価格帯もバラバラ。
一体どれがいいのか分からないので1つ1つ、商品ごとに感想やレビューを頼りに調べて購入候補の商品を選定してみる事にしました。

ネットで買えるプルームテック互換品

あくまで個人的に選んだ互換品ですが、時間をかけて選定した商品なのでどれを選んでも大きな失敗はしなそうな優秀であろう、プルームテックの互換品を3つ候補にあげてみました。
ちなみに条件は、吸った感じが純正のプルームテックと差が無いという事と、50パフのお知らせ機能が付いているという商品を選定したのです。
このお知らせ機能の搭載が無い互換品は安いのですが、プルームテック互換品ユーザーの友人曰く、お知らせ機能が無い互換品は毎回吸った回数を自分で数えていないといけないのでこの機能は絶対条件です。
3商品に絞ったものの、あくまで互換品なので、いくら詳しく商品説明を見ても、商品の良し悪しや違いが正直良く分かりません。
その為、いつものように私が頼りにするのは、商品を実際に購入した先人の方々の正直な感想コメントだけ。
散々迷った私が購入したのは、「Ocean-C P3 Ploomtech互換バッテリー」
口コミによると、充電器の不満レビューは見かけるものの、お店の対応スピードが速いところと、何より本体自体の悪いコメントは見当たらなかった事と、純正のプルームテックより、ドロー(吸った時の抵抗感)が少し重めという感想を見たのが決め手でした。
余談ですが、このドローの重さは電子タバコを吸う上では私の中では重要なのです。
ドローが軽いと、どうも吸った感じがしないんですよ。
更にレビュー数も他の商品と比べて多かったし、どうやらこのオーシャンシーのプルームテック互換品はシリーズ化しており、この記事で紹介している「Ocean-C P3」というのは、同シリーズ3代目の商品のようです。
個人的な考えですが、2回もモデルチェンジしているのなら、その回数だけそれなりの改善もしているのだから最終的に「これでいいや」って決めた感じですかね(^^;
ちなみにこのオーシャンシーのシリーズ、今現在(平成30年5月現在)の現行品は4代目のOcean-C PXというモデルになっています。
なので、モデルチェンジ回数は4回という事になりますので、改善レベルとしては十分な回数といえるでしょう。
3代目Ocean-C P3と現行のOcean-C PXの違いは、バイブ機能があるかどうかです。
今まで、交換お知らせ機能は「光」で知らせてくれていましたが、Ocean-C PXは光に加え、なんと振動でも知らせてくれるのです。
これにより、屋外で見えにくくてランプを見逃しがちだった交換時期を、振動機能のおかげで、お知らせ通知を見逃す事はほぼなくなりました。
振動で知らせてくれるなんて、まるで新型アイコス2.4plusみたいで嬉しいですね。

プルームテックのカートリッジを買う為、会員登録する

ノートパソコンで会員登録を済ませ、両手でグーサインする男性.jpg
互換品を購入しても肝心のカートリッジが無いと吸えません。
カートリッジはプルームテックの公式サイトから会員登録出来ます。
プルームテックのオンラインショップで買い物をするには、「JTスモーカーズID plus Plloom 新規登録」というボタンをクリックして登録を済ませます。
登録後、すぐに3つの種類(レギュラー、クーラーグリーン、クーラーパープル)のカートリッジを購入(^^♪
後日カートリッジが届きました。
プルームテックのカートリッジの写真 (1).JPG
金色が、レギュラー味で、緑がメンソール、紫がメンソールなんだけど少しいい匂いがする、アイコスのカートリッジで例えるならパープルメンソール的な存在です。
プルームテックのカートリッジの写真 (2).JPG
中には、カプセルが5個に、カートリッジが一つ。
早く吸いたい・・と思いつつ、互換品の到着を待ちます。

後日、「Ocean-C P3 」が手元に届きました

オーシャンシー CP3 (3).JPG
早速開けてみたいと思います。
オーシャンシー CP3 (2).JPG
中身はUSB型の充電器と互換品本体、それに日本語の説明書付きです。正直、説明書は普段読まず直感で使っていますが、日本語の説明書はありがたいですね。
オーシャンシー CP3 (1).JPG
予め購入していたプルームテックのカートリッジとカプセルを、Ocean-C P3にセットします。
オーシャンシー CP3 (5).JPG
純正であるプルームテックのカートリッジと、Ocean-C P3の本体の接続は何事もなくぴったりとセットできました。隙間やきしみなどは無く、レビュー通り優秀な互換品です。
余談ですが、プルームテックの互換品の中には、カートリッジにぴったりとセット出来なかったり、隙間が出来たり、グラグラするというような商品もあるそうなので、今回購入したOcean-C P3は評判通り、正常にセットする事が出来て安心しました。

Ocean-C P3(オーシャンシー P3)の吸った感想

正規のプルームテック本体での体験ではないのでプルームテックの感想なのか、オーシャンシーの感想なのかよく分からない状態ですが、とりあえず、吸った感想を正直に書きたいと思います。
まず、気になる「吸った感」ですが、タバコカプセルにはニコチンも含有されているので、当然「吸った感」はあります。
煙の量も多分、アイコスと同じくらいありますね。
アイコスのように吸った感のムラはありませんが、カートリッジは、新しいうちのほうが吸った感があるような感じがします。
まず、私はアイコスでは、スムースレギュラーやバランスドレギュラーを吸っています。
プルームテックのレギュラー味は、アイコスで言うと、スムースレギュラーに近い味がして、尚且つそれに加えて、味がまろやかな感じがします。
次に緑色のメンソールクーラーを試しました。
普段、アイコスのメンソール味は私には辛くて苦手なのですが、プルームテックのメンソールクーラーはいいですね、吸えます。
嫌味の無いクリアーなメンソールといった感じで、レギュラー味に飽きたら、メンソールクーラーを吸って気分転換という使い方になりそうです。
ぶっちゃけ、アイコスのメンソールよりも個人的には好きです。
そして、紫のクーラーパープルですが、これはなんというか、女性におすすめですね、香りを楽しめますが、個人的にはもう買わないかなっていう感想です(^^;
色々な吸い方を試しましたが、5秒程度ゆっくりと吸い込んで肺に入れて吸うのが一番吸った感を得られました(^^♪

アイコスと比べて個人的な感想

考える小学生.jpg
まずアイコスより優れている点は
・連続して自分のペースで吸える
・本体の掃除メンテナンスが必要無い
・アイコスのヒートスティックのような吸い殻が発生しない
・アイコスのヒートスティックの焦げた葉など細かいゴミが発生しないので部屋や車が綺麗
・アイコスのように吸い心地にムラがない
・持ち歩く物(プルームテックとカートリッジ)はアイコスよりスマートで身軽になれる
逆に、アイコスより劣る点は、アイコスの調子がいい時の吸い心地には劣るくらいでしょうか(^^;
アイコスには満足していますが、唯一不満なのは、調子のいい時と悪い時の差が激しくてヒートスティックの消耗がすごいんですね。
その点、プルームテックは、一定の吸い心地を提供してくれるのでストレスは一つ消えるのです。
アイコスの吸い心地には若干劣るものの、焦げ臭くないし、ゴミも出ないし、副流煙のニオイも無いので、車の中や自宅で吸うのはもってこいかもしれませんよ。

総じて

今回レビューした互換バッテリー(現行品)はこちら

Ocean-C PX 【バイブレーション付き】Ploomtech用バッテリー

純正のプルームテックを吸った事はありませんが、互換品でプルームテックのカートリッジが吸えるし、必要にして十分なのではないかと思います。
ちなみに下記記事で詳しくご紹介していますが、あるカートリッジを使ってカスタムする事により「吸った感」は劇的にUPしますので時間のある時にでも参考に見てください。
何より、アイコスのように掃除が必要無いというのはストレスフリーで個人的に本当に助かりますね。
あと、アイコスの吸い殻は何気に臭いんです。
その点、プルームテックの使用済みのカプセルは、ほぼ無臭でゴミ箱に捨ててもニオイは何もしませんから(^^♪
純正のプルームテックも機会があれば是非買ってみたいと思いますが、しばらくは部屋と車内の相棒は、このOcean-C P3(オーシャンシー P3)になりそうな予感です。
プルームテックに興味があっても買えない方や、アイコスに苛立っている方は試してみる価値は十分にある商品ですよ^ ^
追記
この記事を書いた後に他の互換バッテリーも購入しましたので宜しければ合わせて記事をご覧ください。
お読みいただきまして、ありがとうございました。