やっと分かったスニーカー通勤のコーデのポイント。スニーカーを履きだしたら仕事に行くのが少し楽しくなった!

最近はスーツにスニーカーというコーデで通勤するサラリーマンが増えてきました。

ご存じ、政府のスポーツ庁が発表した『FUN + WALK PROJECT』の影響も後押ししていると思います。

『FUN + WALK PROJECT』とは政府の推奨するプロジェクトで、次のように説明しています。

”気軽に取り組める「歩く」に着目し、さまざまな「楽しい」のきっかけと組み合わせることによって,「歩く」ことが「楽しく」なっていくことを目指します。”

現在の20代~40代のビジネスパーソンの運動不足や、30代~50代の運動不足を認識している世代に向けて、「運動不足を解消しましょう」というプロジェクトなのです。

積極的に時間を作らないと運動をする機会の無い社会人にとってこのようなプロジェクトは運動不足を解消するいい機会を与えてくれると思います。

これからはスニーカー主流の時代に

最近話題となっている「 KuToo 」という言葉はご存じでしょうか。

女性の仕事中のヒールやパンプス着用が「苦痛」という言葉にかけて出来た言葉です。

女性はヒールやパンプスを履いて仕事をするのがマナーであるという昔からの常識が今崩れ始めていますね。

ヒールやパンプスを履いて仕事で歩き回る事は、我々男性陣の想像以上に辛いそうです。

男性陣でさえ革靴が疲れるのですからその気持ちもよく理解出来ますし、これからの時代は世の中の意識改革が進んで次第に仕事中にスニーカーがマナー違反だという認識は薄まっていくでしょう。

これからは革靴を履きたい人、スニーカーを履きたい人の個人の自由を尊重・理解してくれる世の中になる事は安易に想像が出来ます。

このような事からまずはスニーカー通勤を始めるにあたって、早く取り入れるに越した事はないと思いますね。

そもそもスーツにスニーカーって合うの??

最初は誰もがそう思ったはずですが最近はスーツにスニーカーのスタイルの人をよく見かけるせいか特に不自然には思わなくなりましたね。

スニーカースタイルを躊躇していた私でさえ今ではスニーカー通勤してますし、そんな自分にも見慣れました。

次は何を履こうかなって思っているくらいです。

でも単に今のスーツからスニーカーに代えるだけではバランスが悪く不自然感は拭えないケースに陥ります。

スニーカー通勤スタイルに移行するにはちょっとしたポイントを抑える必要があるのです。

全体的なシルエットのバランスを調整する

ちょっと太めのスラックスのまま革靴をスニーカーに代えるだけではバランスが悪くなります。

スニーカーを履くならスラックスは細めのシルエットのものに代えましょう。

具体的には、裾幅は18㎝~20㎝前後のものがいいと思います。

会社の許可があればスラックスではなく、ビジネスでも履けるようなゴルフパンツやチノパンを履くと尚しっくりとくるでしょう。

形はテーパードがかったものや、スリムストレートが理想的です。

スニーカースタイルはパンツの丈の長さが肝心

スニーカー通勤のコーデの件で、先ほど、パンツのシルエットは細めがいいと言いました。

次に裾の長さはどうでしょうか?今のパンツの丈の長さは、革靴を履く前提で丈詰めした長さですよね。

スニーカーを履いた時に、かかとの上でパンツの丈が余ってしまっていませんか?

スニーカースタイルでは丈の長さは短めがしっくりときます。

鏡の前に立って、スニーカー着用時に、パンツの裾が余っているようであれば、裾をスニーカースタイル用に丈直ししてみましょう。

通勤時や仕事中に履くスニーカーは特別感がある

パンツのシルエットや裾の長さのポイントさえ抑えればあとはスニーカーを履くだけです。

思い切ってスニーカーデビューしてみはいかがでしょう?

私も最初は「大丈夫かな?変じゃないかな?」と思いながら通勤しましたが意外に普通というか、それよりも革靴から解き放たれた開放感がたまりませんでした。

毎日の通勤に、スニーカーならではの軽快さと歩きやすさがプラスされて朝の通勤時のテンションが1レベル上がりますよ。

どうしても慣れない場合はスニーカーの色をスラックスと同色にするか、グレーやブラックといった無難な色から始めてみてはいかがでしょうか。

ちなみに私はスニーカー通勤且つスニーカーで仕事をしていますが、いざ履いてみると2~3日程度で自分の見た目に慣れましたよ。

意外と街中で周りを見渡すとスニーカー通勤者が多く、人目も全く気になりません。

それに休日に履くスニーカーと違って、仕事中に履くスニーカーは楽で本当に特別感があります。

最近では次はどんなスニーカーを買おうかネットばかり見てしまっています。

通勤スニーカーのおすすめメーカーは?

通勤スニーカーに決まりも常識もありませんので自分が好きなメーカーのスニーカーでいいと思います。

だってスニーカー通勤って「運動解消」や「歩く楽しさ」を目的としているもので自分の履くスニーカーを他人にとやかく言われる事もないですから。

ただもし、敢えて「どこのメーカーがおすすめ?」って聞かれたらナイキとかアディダス履いていれば無難じゃない?って答えます。

その理由は豊富な種類の靴を取り揃えているしどの靴屋さんに行っても必ず在庫で置いてあるメーカーだから。

特にナイキは普通のスニーカーもいいけど本格的なランニングシューズでさえ街歩きしても格好いいデザインのものある。

ナイキとアディダスのおすすめモデル

ナイキでいうとソールに少しボリュームがあって歩きやすいワッフルレーサーとかスッキリとしたデザインが魅力のエアタンジュン。

アディダスだと個人的に好きなのはロサンゼルスとZXシリーズです。

ロサンゼルスとは1984年開催のロサンゼルスオリンピックにあわせて開発された”LA トレーナー(LA TRAINER)”というモデルの後継モデルです。

LAトレーナーも格好良かったですけどもう売ってないんじゃないかな・・私はLAトレーナーのシルバーを持っていましたがデザインはもとより履き心地も耐久性も良かったですね。

ZXシリーズは今もブラックを履いていますががっちりとした感じでスニーカー通勤にもジーンズスタイルにも良く似合うので重宝しています。

靴紐の煩わしさはZubits(ズービッツ)で解消

一方スニーカーにも靴紐結びが面倒になる時があります。

特に仕事柄靴の脱ぎ履きが多い方はいちいち靴紐を結び直すのは一苦労です。

そんな方におすすめなのがZubits(ズービッツ)。ますは紹介動画をご覧ください。

仕組みが分かりましたか?磁石の力を利用する事で靴紐を結ぶ行為を省けるアイテムです。

この手の商品は数多くありますが安い物だと磁力が弱く歩いたり走ったりといったアクションに耐えられません。

[ズービッツ] White(白) Lサイズ

値段もそれなりなので頻繁に靴紐をほどいたり結んだりする方におすすめです。

総じて

通勤時にスニーカーを履く・履かないの選択は自由です。革靴が好きな方もいますから。

ただ私の場合、スニーカー通勤にした事によって足の疲れが軽減されるのか、革靴時代に比べて疲労感が減ったような気がします。

なんというか、地に足つけて歩いている感じというか、悪くないですよスニーカー通勤。

お読みいただきまして、ありがとうございました。