カートリッジ1個でタバコカプセル5個は補えない!互換カートリッジ「RIQ」使用レビュー。

電子タバコ
プルームテックを使用していると、どうしてもタバコカプセルが余ってしまいます。

個人的には1つのカートリッジでは、タバコカプセル5個分が持たないような気がします(^^;
水蒸気の量が少なくなる度に、まだ開けていないタバコカプセルの箱から新しいカートリッジを取り出して使っていましたが、気が付けばカプセルだけ余る状況になる事に気付きました。
この積み重ねでカプセルは手元に余っているので、そのカプセルを消費したい私は、「RIQ」という互換性のあるカートリッジを購入しました。
今回は、この「RIQ」の内容と使ってみての感想やレビューを通して情報を提供したいと思います。

手元に届いた互換カートリッジ「RIQ」をセット

こちらが手元に届いたRIQの互換カートリッジです。
プルームテック互換カートリッジ「RIQ」 (2).JPG
箱に「プルームテック互換 メンソール」とシールが貼ってありますが、要するにカートリッジ内にもメンソールが入っているという事です。
実はメンソールフレーバーのカプセルと合わせて使えばメンソール感がUPするのではないかと、期待して購入したのもあるんですよね(^^;
箱の中にはこのように衛生的に個別包装された互換カートリッジが5個入っています。
プルームテック互換カートリッジ「RIQ」 (3).JPG
両側のキャップを取り、吸い口の部分は白いカバーのようなモノがついています。
プルームテック互換カートリッジ「RIQ」 (4).JPG
ちなみに吸い口にある白いマウスピースが装着されたままプルームテックのバッテリーにセットして使う事が出来ます。
もちろん、このカートリッジはニコチンフリーなので身体には影響がありません
プルームテックのカプセルをセットする場合には、この白いマウスピースを取り外します。
プルームテック互換カートリッジ「RIQ」 (5).JPG
そしてタバコカプセルをセットします。
プルームテック互換カートリッジ「RIQ」 (6).JPG
これでバッテリーに接続すればセットは完了です。

吸った感じや、煙の量はどうなの?

いい考えが閃いたサラリーマン.jpg
RIQの互換カートリッジと、純正カートリッジ、何回も試しましたが、正直な感想としてはどっちがどっちだか分からないです。
RIQの方は、メンソールが入っている分、少しメンソール感が強いような気がしますが、しばらく吸っているとその差もあまり分からなくなります(^^;
良く言えば、プルームテック純正のカートリッジと変わらない吸い心地が得られます。
あとは、水蒸気の煙の持ちは、気分的な問題かもしれませんが、純正よりも僅かに長持ちしているような感じもしなくはないですが気のせいかもしれません(^^;
期待していたメンソール感はそこまで味わう事は出来ませんでしたが、水蒸気の量や吸い心地は純正と変わらない感じなので、個人的にはカートリッジ単体で購入する手段としてはアリですね。

総じて

今回ご紹介したのは、こちらの商品

RIQ プルームテック 互換 カートリッジ メンソール アトマイザー 電子タバコ PloomTech C-Tec 対応 互換カートリッジ 5本セット

総評としては、純正のカートリッジに若干メンソールが足された感じで、それ以外は純正カートリッジと変わらないと受け止めていただいてもいいかもしれません。
他に、構造的な違いで私が発見出来たのは空気穴の数です。
純正カートリッジは空気穴が3つに対して、RIQカートリッジの空気穴は4つですが、吸った感じはそこまで変わらないかな?という位のレベルです。
いずれにしても、プルームテックユーザーなら「タバコカプセルが余る」という悩みがあるはずで、その対策や解決策を探していると思います。
中には使用済みのカートリッジの中にリキッドを入れて「再生カートリッジ」を作る方法もあるようなのですが、面倒な人は個別でカートリッジを購入する方が楽ですね。
また、このカートリッジはカプセルを装着しなければニコチンフリーなので、ゆくゆくはカプセル離れして完全禁煙に移行しやすいのではないでしょうか。
お読みいただきまして、ありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました