たばこカプセルが詰まって吸えないならSAROME TOKYOのリキッドがおすすめ!ダブルグレープ味を吸ってみた感想

プルームテックに完全移行してから、かれこれ2ヶ月が経過します。

正直、まだプルームテックのキック感には100%満足はしておりませんが、少しでも吸い応えや満足管をアップする為に日々、研究と散財をしています(^^;)
さて今回は、リキッド注入タイプのアトマイザーを使って、SAROME(サロメ)のダブルグレープリキッドというフレーバーを使ってみましたのでレビューしたいと思いますね。

なぜグレープ(ぶどう)フレーバーのリキッドを購入したか

考える男性.jpg
まず、なぜグレープ味のリキッドを買ってみたかについてお話したいと思います。
私は純正のプルームテックバッテリーでは煙量に満足いかず、互換バッテリーを使用しているのですが、カートリッジも互換カートリッジを使っています。
なぜならカートリッジもすぐに煙が無くなるからです。
色々なカートリッジを使ってきましたが、今のところ、自分の好きなリキッドで吸える、アトマイザー式の互換カートリッジがお気に入りです。
これなら50回のカウントとか気にせずモクモクと吸えるからです。
なので、基本的にプルームテックの純正品は使っておらず、自分で組み合わせた互換キットでたばこカプセルだけをJTさんから購入しているという訳です。
そして本題に入りますが、なぜグレープフレーバーなのか。
実は私、今まで試してきたリキッドの中で、今のところお気に入りが、BI-SOのグリーンアップルメンソールをレッドクーラー(アップル味)で吸うことです。
どうやら自分の好みは、甘いフルーツ系の中にちょっぴりメンソールが加わっているリキッドが好きな事に気付いたからのです。
そのようなリキッドフレーバーが、結果的にレッドクーラーと相性がいいのです。
なので以前から気になっていたSAROMEのグレープ(ぶどう)味のリキッドを購入したというのが単純な理由です。
それではいよいよSAROMEのダブルグレープフレーバーの感想を書きたいと思いますね。

初めて買ったSAROMEシリーズ、グレープ味だからパープルクーラーで試してみた

SAROME リキッド (2).jpeg
よくよく見るとリキッドのラベルには、ダブルグレープという文字の下に「With メンソール」と記載されてあります。
私は味にパンチがない時は、メンソールを加える為にいつも手元にはKAMIKAZE(カミカゼ)の零式というハードメンソールを持ち歩いていますが、今回はどうなんでしょうか。

電子タバコ KAMIKAZE 零式 15ml

ボトルの裏面の説明書きを見てみましょう。
SAROME リキッド (3).jpeg
PGとVGの比率はPG:40%・VG:60%ですので,粘度はカミカゼより低く、私的には好みです。
VGの比率が多くなると粘度が上がり、煙量は増えますが、私は個人的に粘度が上がると喉にネバネバした唾液が発生するので好みではありません。
それにVGの比率が多いと、粘度が高いせいか、たばこカプセルがびしょびしょに濡れて、目詰まりを起こしますのでたばこカプセルの寿命も縮めかねません。
PGの比率が多くなると粘度が下がり、煙量が少なくなりますが、フレーバーの味はしっかりと味わえるような感じがします。
それでは開封したいと思います。
SAROME リキッド (1).jpeg
あ、香りはすごくいいですね。
純粋なクセのないぶどうの香りで、周囲の人に不快感は与えません。むしろいい香りが漂うでしょう。
早速アトマイザーにリキッドを入れてたばこカプセルをセットしたいと思います。
ちなみに今回はアトマイザーの使い方は省略しますが、アトマイザー式カートリッジにご興味がある方は、過去にレビュー記事を書いておりますので宜しければ後でお時間のある時にでもご覧ください。
使用するたばこカプセルは、いつもレッドクーラーなのですが、今回はリキッドがグレープなので気分的に色合いが同じパープルクーラーでこのリキッドを試してみたいと思います。
プルームテック クーラーパープル.jpeg
互換カートリッジは、eleovoの互換アトマイザーを使います。
プルームテック互換アトマイザー.jpeg

吸ってみた感想や煙の量はいかに?

多分、互換アトマイザーとリキッドで吸っているからだと思いますが、煙量は普通に満足です。
でもさっき言った通り、煙の量はPG:30%・VG70%の比率のリキッドよりは本当に若干は少なめですよ。
味の感想は、ほのかにグレープの香りがお口にほんわりと香る程度です。
というか、たばこカプセルのパープルクーラーの味がリキッドの味を分かりずらくしてますね(^^;)
合わない訳ではないのですが、しばらく吸っていると、しっくりとしてきますが、「味が濃い!」という事はないですね。
ただ、香りは上品でいいと思います。
ん~でも基本的にパープルクーラーの味が好きじゃないのではっきり言って微妙です。

SAROME TOKYOダブルグレープのリキッドに合うのはレッドクーラーだった!

プルームテック レッドクーラー.jpeg
パープルクーラーは普通に純正カートリッジで吸ってもあまり好きじゃない味だったから、きっといつも吸っているレッドクーラーならおいしいはずと思い、今度はレッドクーラーのたばこカプセルをセットして吸ってみました。
ん~これはいいです!
たばこカプセルによってこんなに味が違うのかってほどパープルクーラーよりいいですね。
リキッドの味であるグレープフレーバーの上品な香りを維持しつつ、レッドクーラーのりんごの酸味がいい感じで口の中で溶け合います。
独特な違う味同士がぶつかり合う事で、若干のキック感も増しているような感じさえします。

総じて

今回ご紹介した商品はこちら

ダブルグレープリキッド 10ml

原材料はすべて国産で、国内の工場で作られた純国産リキッドなのでメイドインジャパンにこだわりがある方にもおすすめです。
私は試しに購入したので10㎖サイズでしたが、次回買う時は30㎖サイズのボトルを買おうと思うくらい、いいなと思いました。
BI-SOのグリーンアップルメンソールのPG・VG比率も同じなのですが、SAROMEのダブルグレープフレーバーの方が煙(水蒸気)が良い意味で乾いていて、よりリアルなたばこ感が出るような気がしますね。
心なしか、たばこカプセルの持ちもよくなっているような気もします。
お読みいただきまして、ありがとうございました。