プルームテックプラス新境地!ゴールドローストをBI-SO【ダブルチョコレートミント】リキッドで吸ってみた。

電子タバコ

すっかりプルームテック+(プラス)に慣れてしまったせいか、最近味覚がかなり正常に戻ってきました。

食卓では今まで醤油やマヨネーズが欠かせなかった私が今では調味料無しでおいしく食事をしています。

思えばプルームテックに移行した当初はキック感は元より味もあまり感じられず味気ないプルームライフを送っていましたが今ではプルームテックの味にやっと慣れてきました。

もちろん、プルームテックに慣れたというのが一番の要因ですがこれも味覚が多少戻ったのも影響があるのかもしれません。

まあどちらにしても自分にとって良い変化であることである事は間違いありません。

+(プラス)の使い方は再生リキッドメイン

私はたばこカプセルの節約の為にこちらの記事でご紹介しているように、3つの節約手段を駆使してきましたが、今は再生リキッドで節約する事が多くなってきました。

その理由は3つの節約方法の中で手間は一番かかるけど最もお財布に優しいからです。

それに今までアイスティックピコをはじめ、ジャストフォグ、ピコベビーなどでVAPEも使ってきたのでリキッドは結構手元にあります。

これら手元のリキッドを再生リキッドに使ってしばらくは金欠状態を凌ぐことを決めました。

そこで今回は人気リキッドブランドの一つでもあるBI-SOシリーズのリキッドを使って再生リキッドを作ったのでその感想やなんかを記事にしたいと思います。

ゴールドロースト✕BI-SOダブルチョコミントの再生リキッドを作る。

この2つの組合わせ、試す前から既にワクワクしています。

お気に入りのゴールドローストにミントの香る濃厚チョコのフレーバーなんて聞くだけで甘い感じがするし興味津々になります。

ではリキッドのご紹介をします。

これが今回試したBI-SOのダブルチョコレートミントフレーバーのリキッドです。ドンキとかでも15mlボトルで1,000円程度で売っています。

グリーンアップルメンソールで有名なBI-SOリキッドですが、ゴールドローストのたばこカプセルを使いたいので何となく相性がよさそうなチョコミントフレーバー。

電子タバコ リキッド ダブルチョコミント 国産ブランドBI-SO Liquid 15ml

では早速、空になったカートリッジ容器にこのリキッドを入れてみたいと思います。

再生リキッド作りも慣れたもので、今ではあっという間に分解してこのようにリキッドを入れるまで1分もかからなくなりました。

何でも慣れですよね。

はい、ダブルチョコミント味の再生リキッドが完成しました。

ゴールドロースト✕BI-SOダブルチョコミントを吸った感想

一言で表現すると重みのある上品で大人な感じのフレーバーに仕上がりました。

気のせいかもしれませんが、ドローが少し重たくなったような感じを受けます。

そしてゴールドローストのキック感そのままにゴールドロースト特有の甘みと苦みがチョコミントのまろやかな味に包まれてお口の中に広がってきます。

吐き出す煙のニオイも悪くないです。(苦手な方は少ないかと)

この【ゴールドロースト✕ダブルチョコミント】の吸い方のコツは、ゆっくりと長く吸い込んでスーっとしなやかに肺に入れるのが一番いいかと思いますよ。

スパスパとひっきりなしに吸うようなものではなく、じっくりと味わいながら吸うイメージがいいです。

あーこれいいですね、私は結構気に入りました。

自分の想像していた程の味の濃さははっきり言ってありませんが、【甘く香るフレーバー】と考えればかなり上品な味に仕上がっています。

リキッドって何でもそうなんですけど吸ってみると想像していた味よりも遙かに薄い物ばかりというか、実はそんなものなんです。あくまで「フレーバー」ですから。

総じて

たばこカプセル無しの状態でキャップをつけて吸ってみたところ、カプセルがない分キック感はないですがミントのおかげで上品な香りは楽しめました。

多分、プルームテックに慣れていない方には満足のいくものではないと思いますが逆にプルーム慣れしている方にはおすすめですよ。

ちょっとこれからはカプセル節約の一環としてカプセル抜きのリキッドだけでプルームテックを吸うことにも慣れてみようかと考えています。

今回は私の再生リキッド遊びにお付き合いしていただきましてありがとうございます。

それでは良いプルームテックライフをお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました