プルームテックプラスに完全移行は出来る??プラスに完全移行したユーザーのその後の感想。

電子タバコ

発売当初は期待との大きなギャップが原因でそこまでユーザー数が増えなかったプルームテックプラスですが最近になってプラスユーザーをちらほら見かけるようになりました。

プルームテックプラスのユーザーである私にとってそれは嬉しい事ですが完全に移行出来たって人はまだ少ないのかもしれません。

私はプラスに完全移行したと思っていますがやはり高温加熱式が恋しくなるときはあります。

まあこれは紙巻たばこを辞めた後も経験した事なので想定範囲内のことでもあるんです。

ゆくゆくは完全禁煙を目指す為に踏み台としてプルームテックプラスを経由したい方の参考となるべく私のプルームテックライフに移行したその後の感想を記事にしたいと思います。

プルームテックプラス唯一のデメリット

もう長く愛用しているプルームテックプラスですが唯一のデメリットを挙げるならやはりコスト面です。

どうしてもプルームテックプラスのニコチン量は高温加熱式のアイコスやグローに比べると少ないので満足感の差を埋めるには吸う回数を増やす他ありません。

その結果、たばこカプセルの消費はやむを得なく結構吸ってしまいます。

アイコス離れする為にしばらくこれは致し方ない・これは移行する為の先行投資なんだと決めてきた結果、私は完全にアイコスを辞める事が出来たので結果オーライでもあるのですが。

それにアイコス時代もキック感には満足していましたがヒートスティックのハズレが多いせいで結局1日に2箱も買っていました・・・。

という事はコスト面ではプルームテックプラスにしたからといって損している訳でなくアイコス時代と変わらないという状況になります。

むしろプルームテックプラスの方がニオイがしないのでこちらに移行出来ただけでも良しと思うしかない今日この頃です。

たばこカプセルの節約について

プルームテックプラスを使うにあたり節約といえばタバコカプセルをどうやったら節約出来るかを考えることです。

この節約方法については下記の記事で詳しくご紹介していますのでご参考にしてみてください。

プルームテックプラスは仕様通りに吸っていると結構お金の減りが早いことに気付きます。

私はリキッドの再生や互換カートリッジを使ったりしているのでまだいいですがもしこれをやっていなかったらもっとお金が無くなっているでしょう。

それにしてプルームテックプラスの純正カートリッジの質って素晴らしいと思います。

再生リキッドや互換カートリッジを使うと節約にはなりますが純正カートリッジに比べるとやはり味わいとかは若干劣ってしまいます。

まあこれを我慢して節約しているのだからこれは当然というか節約の為に我慢するところです。

欲を言うならたばこカプセル下部のメッシュ部分をもう少し粗くしてくれないかな~と思ってします。

しばらく吸っているとやはりたばこカプセル下部のメッシュ部分が濡れて詰まってしまいますからね。

ここが詰まらなければもっとたばこカプセルの寿命が延びると思うのですが今は味が薄くなったらメッシュ部分に画鋲で数カ所穴を開けていますが効果は気持ち程度です。

プルームテックプラスのキック感を最も感じるとき

そんなプルームテックライフを送っている私がプルームテックプラスを吸っていて最もキック感を感じる時があります。

それは何時間かぶりに吸った時です。

当然といえば当然かもしれませんがでもこれがプルームテックプラスの満足度を上げる一番のヒントになっています。

何時間かぶりに吸うという事は体内のニコチン量が少なくなっている時に吸うという事です。

普段からプルームテックプラスを吸っている私が数時間空けただけでこんなにもキック感を感じるなんてなんだか不思議な気分になります。

逆に自宅でひたすらプカプカ吸っているとたばこカプセルを替えてもなんだかしっくりこない時があります。

プルームテックプラスの賢い吸い方

プルームテックプラスはダラダラと吸い続けるものではなく、数時間空けてからちょっと吸うだけでいいと思うんです。

どうしてもアイコスやグローのように吸う回数が制限されていないのでプルームテックプラスはいつまでもだらだらと吸いがちです。

だからプルームテックプラスも1回につき10吸いで辞めればいいのです。

この吸い方に慣れればたばこカプセルの節約にもなるし1回あたりの満足度もきっと上がるのではないかって勝手に思っています。

しかし私みたいなヘビースモーカーにはきついかもしれないのでノンニコチンタイプのマイブルーなんかを合間に吸って極力ニコチンをセーブするといい感じ。

マイブルーについては下記の記事で詳しく書いています。

マイブルーでいうとおすすめのフレーバーはメンソールかストロングメンソールです。

ストロングメンソールなんか結構爽快感があって喉にキック感もどきを感じることが出来て脳を騙せます。

私はアイコスを吸っている時にマイブルーを吸ったのでプルームテックを吸っている方なら尚更イケるんじゃないかと思います。

嘘だと思う方は最近ではコンビニでも売っているので試してみてください。

高温加熱式、たまには吸ってもいいじゃないか

いかがでしたでしょうか、プルームテックプラスに移行を考えている方や現在挑戦中の方はどうやったらプルームテックプラスに完全満足出来るか日々考えていることでしょう。

私もその一人なのでこれからも気づいたことやグッドなアイディアを見つけたらこんなブログですが記事を更新する事によって情報を共有させていただきたいと思っています。

今自分が思う効果的な吸い方としては以下の通りです。

☑プラスはダラダラ吸うものではなく数時間空けてから短時間で吸う

☑1回の一服につき10吸いで一区切りとする

☑合間にマイブルーなどノンニコチンのものを吸う

そして私はたまにプルームSも吸っています。

プルームSは高温加熱式ですがアイコスやグローなどの高温加熱式に比べたら低温な方なのでニオイもかなり抑えられています。

プルームSもこればっかり吸っていると満足感がまるで無くなりますが、たまに吸うとグッときます。

あまり我慢せずゆっくりと完全禁煙に向かっていきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました