ヘビーアイコスユーザーだった私がプルームテックだけの生活にして約2ヶ月経過した今の感想

思い返すこと、約2ヶ月前、ヘビーアイコスユーザーだった私は、10月のタバコの値上げに伴うヒートスティック値上げに際してアイコスからプルームテックに完全移行しました。

プルームテックのたばこカプセルも勿論、値上げされたので、アイコスからプルームスティックに替えたとしても、金銭面ではほぼ変わりはないはずなのですが、何故かプルームテックに替える事によってタバコ代が減るのではないかと信じていました。
アイコスを1日2箱もひっきりなしに吸っていた私が果たしてプルームテックに完全に移行出来るのかどうか不安もありましたが、約2ヶ月経過した今、私の手元にはアイコスは無く、プルームテックが胸ポケットに収納されています。
2ヶ月プルームテックだけを吸ってきた私が、結果として自分にどのような変化をもたらしたか、メリットはあったのかどうか、今回は思い返しながら記事にしたいと思いますので、これからプルームテックに移行しようとしている方の参考になれば幸いです。

プルームテックに替えてからのお財布事情

豚の貯金箱とお金と電卓.jpg
これは残念ながらアイコス時代と変わらないというか、トータル的には今のところ、アイコス時代よりも多く消費しているような気がします。
というのも、プルームテックって純正キットだと正直、吸った感(満足感)がアイコスと比べると弱いというか薄いんです。
その為、実はすぐにアイコスに戻りそうになったのですが、せっかくプルームテックに移行したので頑張って、プルームテックの満足感を追い求めて色々とネットで調べては、評判の良さそうな互換バッテリーや互換カートリッジを買いあさっていました。
もちろん、ハズレの商品もありましたが、良い商品に巡り会う事が出来たので結果としては良かったのですが、ここにたどり着くまで結構なお金を使いましたね(^^;)
あ、私がお金をかけてやっと見つけた良い商品については、本ブログの「電子タバコ」のカテゴリーに色々と記事にしてありますので宜しければ参考にしてみてください。
このようにたばこカプセル以外に、プルームテック関連の商品を買いあさっていた為、今のところ約2ヶ月で結構お金を使っています。
それに、たばこカプセルもプルームテックだけ吸うとなると、やはり私の場合、1日2箱買ってしまいます。
なので結局、アイコスからプルームテックにしても金銭的な恩恵は当然ですが何も受けていない状態です。

家族や周囲の人への影響

公園で遊ぶ女の子.jpg
これはアイコス時代に比べると雲泥の差です。
紙巻きたばこから、アイコスに替えた時は、家族の反応も良かったのですが、1年も吸っていれば、やはりアイコスのニオイも臭いと言われていました。
それに、アイコスを吸った後、5分、10分以上経過しても子どもには口がたばこ臭いと怒られていました。
その時、初めて、アイコスって臭いんだ・・・と実感しました。
しかしプルームテックにしてからとういうもの、家族に口がたばこ臭いと言われた事はないですし、プルームテックを吸った直後も、全くたばこ臭くないと言われます。
我が家のコンプライアンス上、家の中ではプルームテックも吸いませんが、この前、こっそりとリビングでプルームテックを吸ってても全く家族にはばれませんでしたね(^^;)
一番近い距離で接する家族から臭いと言われないという事は、恐らく、友人や職場との会話でも口がたばこ臭いとは思われていないはずなんです。
このような事を要約すると、プルームテックを吸う事によって、少なくとも家族や周囲の人に対して、たばこ臭さという異臭を放つ迷惑はかけていない事が分かります。

家族と遊びに行ったり外出先ではアイコスよりプルームテックが〇

車の内装.jpg
アイコス時代は、加熱時間や、1回吸い始めたら、勿体無いから吸い終わるまで人を待たせてしまう時間が発生してしまいます。
特に自分は最悪だなと思ったのは、子どもと公園に遊びに行った時の事です。
長時間の運転の末、やっと到着した公園の駐車場で、子どもは早く遊ぶところに行きたいのに、「ちょっとアイコス吸わせて」と、待たせた事です。
早く遊びたいはずなのに子どもは私のアイコスの吸う時間(加熱時間と吸っている時間)の数分間、待ってくれたのです。
今考えると、とても可愛そうな事をしてしまったと猛省をしていますが、長時間運転していた、あの時のニコチン切れの状態はアイコスを吸わなくてはいられない状態だったのでどうしようも出来ません(^^;)
それが今ではどうでしょう、プルームテックは加熱時間無しで吸いたい時に吸いたい分だけ吸えるから、途中で辞めたら勿体無いという概念もありません。
ニオイが無いから、喫煙所ではなくても人が居ないところでコッソリと2~3口吸う事だって出来ちゃいます。
このような事から、プルームテックを吸っていると、私の場合ですが「人を待たせる」ことが大幅に減り、結果として家族や周囲の人へのストレスを軽減出来ていると言えます。

デメリットもある!やっぱり肺にガツンとくるものが恋しい

「悔しいです!」の顔をする男性.jpg
周囲の人に対しては、メリットばかりですが、肝心の自分はどうなのか?という問題です。
基本的に私はプルームテックに慣れてしまったので、普段は満足していますし、紙巻きたばこやアイコスを吸いたいとは思いません。
しかし、ふとした瞬間、「アイコス吸いたい・・」という欲望が頭をよぎる時があります。
プルームテックユーザーなら分かると思うのですが、純正カートリッジで言えば、カートリッジ内の水蒸気量が少なくなった時。
アトマイザー式カートリッジでいえば、コイルが焼けた時や、リキッドを注入している時の面倒臭さを感じている時です。
あのアイコスのガツンとくる吸い応えが本当に恋しくなります。
そんな時はアイコスの不具合の時のイライラを思い出して、「やっぱりアイコスには戻らない」と自分に言い聞かせるようにしています(^^;)

プルームテックの使い終わったカートリッジの捨て方に困る

ごみ箱.jpg
プルームテックって吸い殻が出なくていいなと思うかもしれませんが、以外と外出先では使い終わったカートリッジの処分の仕方に困ります。
金属っぽいので燃えるゴミではない、燃えないゴミに該当するのでしょうけれども、デパートやコンビニのゴミ箱に、「燃えないごみ箱」って結構無いんです。
その為、使い終わったカートリッジは捨てられずに、ポケットの中や鞄の中に放り込むしかなく、毎日帰宅したら分別して捨てないと鞄の中がカートリッジだらけになってしまいます。
空き缶のごみ箱に捨ててもいいのかな?とか思いますが、捨てられずに、結局鞄に入れてしまうんですよね。
こんな毎日に少しストレスはあります。

プルームテックに移行してから、やたら炭酸飲料が飲みたくなる

紙巻きたばこや、アイコス時代は、コーヒーが良く合いましたが、プルームテックを吸っていると、コーヒーを一緒に飲まないというか、合わないんです。
むしろ、炭酸飲料を買う機会が本当に増えました。
なんか太りそうですが、コーラとか、オロナミンC、デカビタC、ファンタ、ライフガードなどといった割と強めの炭酸飲料が個人的には相性が良いような気がして愛飲しています。

総じて

今回はプルームテックにして約2ヶ月経過した今の感想を無駄にだらだらと書いてしまったような気がしますが、これが本当の正直な感想なんです。
結果的には、今のところ概ね満足しているというところだと思います。
たまに「アイコスを吸いたい」と思っても、紙巻きたばこを吸いたいとは絶対思わないのは確かです。
逆にアイコスを吸っていた時は、たまに「紙巻きたばこ吸いたい」と思う時がありましたから、そう考えると、将来の目標である「禁煙」に向けて良い方向に進んでいるんじゃないかなと自負しております。
余談ですが、新型アイコス3が11月15日に販売されますが、正直、かなり気になっています。
でも我慢して新型プルームテックの販売を待ってみようと思っています。
プルームテックは新型デバイスの販売に先がけて、12月3日にピアニッシモフーレーバー(ストロベリーマンゴーとレモンティーの2種類)が販売されます。
紙巻き時代にピアニッシモなんて吸っていませんでしたが、せっかくなのでこれは絶対に試しに買ってみようと思います。
新型デバイス発売まで、ピアニッシモで凌ごうと思っているからです(^^;)
お読みいただきまして、ありがとうございました。