評判のプルームテックプラスを吸ってみました。おすすめたばこカプセルと一緒に使用レビューします。

先日購入したプルームテック+(プラス)がついに手元に届きました。

 
 
紙巻たばこを辞めたい方や、アイコスからの移行を考えている方、まだ購入しようかどうか迷っている方の参考になればと思い、この度使用レビューをしたいと思います。
 
 
レビューの前置きとして、私は普段、プルームテックを吸っていますが、純正バッテリーよりも容量の大きい320㎃の互換バッテリーを使用しています。
 
 
純正のプルームテックよりも格段に吸い応えやキック感が増しているので、私はこのような優秀な互換バッテリーのおかげでプルームテックに移行出来たと言っても過言ではありません。
 
 
どんな互換バッテリーかというと、下記の記事で詳しく書いておりますので後ほど、ご参考までにご覧いただければと思います。
 
 
 
 
基本的に純正のプルームテックでは満足いかなくて互換バッテリーのプルームテックユーザーの立場でプルームテックプラスをレビューしますので予めご了承くださいね(^^;)
 
 

外箱はこんな感じ

IMG_7491.JPG
 
 
今までのプルームテックやアイコスは角張っていた箱に格納されていたので、なんか新鮮な感じですが、開け方がよく分かりません。
 
 
あ、紙製のラベルだったんですね、ラベルをずらすと収納箱が出てきました(^^;)
 
 
IMG_7492.JPG

 

プルームテックプラスの本体はこんな感じ

 

中身の主要な物は、充電器とこの本体ですね。
 
 
ちなみに色はホワイトを購入してみました。
 
 
IMG_7493.JPG
 
 
プルームテックといえば、私の中でイメージカラーはブラック。
 
 
ですが、今回は何となくホワイトを購入してみましたが、白は白で綺麗だし新鮮でいいものですね。
 
 
IMG_7495.JPG
 
 
パーツをバラすとこんな感じで、3つのパーツで構成されています。
 
 
IMG_7496.JPG
 
 
なんか今までのプルームテックとは違って本格的な雰囲気がプンプンしていますよ。
 

充電が楽になった

 

プルームテックプラスは本体に充電ケーブルを差せるようになっています。
 
 
従来のプルームテックは充電中はカートリッジを外す手間がありましたが、プラスではその手間がありません。
 
 
なので充電中にカートリッジが行方不明になったり紛失するような事はもう無さそうです。
 
 
IMG_7494.JPG
 
 
充電は本体の丸いボタンが青く点灯(点滅はまだ充電中)したら完了です。
 
 

味見の為に、たばこカプセル4種類全部購入しました

IMG_7498.JPG
 
 
多分、メンソールしか満足しないだろうなと思いつつ、一応全種類のたばこカプセルを購入しました。
 
 
箱の中身の基本は変わらず、写真のようにそれぞれたばこカプセル5個とカートリッジが入っています。
 
 
IMG_7499.JPG
 
 
味見の為とはいえ、この4箱だけで2,000円・・・。期待と不安の中、早速充電が完了したプルームテックにセットしていきたいと思います。
 
 

たばこカプセルとカートリッジのセットも簡単

IMG_7500.JPG
 
 
カートリッジには衛生キャップが両端に2つ付いていますが、本体にセットする時は外します。
 
 
カートリッジの中に入っているこの液体が、水蒸気になる訳ですね。
 
 
小さい穴が空いている方が吸い口側です。
 
 
IMG_7501.JPG
 
 
バッテリー側と接続する底面はこんな感じです。
 
 
IMG_7502.JPG
 
 
箱の裏面に装着方法がイラストで分かりやすく記載されていますのでその通りにセットしてみます。
 
 
IMG_7503.JPG
 
 
カートリッジ、カプセルホルダー、たばこカプセルの向きに気を付けてセットしてみました。準備完了です。
 
 
IMG_7505.JPG
 
 
これがセット完了した感じ。
 
 
IMG_7507.JPG
 
 
では、一つずつたばこカプセルを味見していきたいと思います。
 
 

レギュラータイプのマイルド・ブレンドを吸った感想

IMG_7528.JPG
 
 
あまり期待していないフレーバーのたばこカプセルから順に味見していきたいと思います(^^;)
 
 
商品説明には”マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。”と書いてありましたが、実際どうだったかというと・・
 
 
ん~・・・微妙です。
 
 
ほのかにお茶のような抹茶のような粉っぽい味が香る感じですが、ん~個人的には味が薄いという印象です。
 
 

レギュラータイプのロースト・ブレンドを吸った感想

IMG_7531.JPG
 
 
マイルド・ブレンドは予想していた通り、味が薄くて残念だったので、次は”香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。”と商品説明のあるロースト・ブレンドを吸ってみました。
 
 
出来ればレギュラータイプを吸いたいので、今回のロースト・ブレンドには期待を込めて味見です。
 
 
ん~・・・おっ!・・・ん~まあまあかな・・といった感じですね(^^;)
 
 
基本的には味は薄いのですが、マイルド・ブレンドよりはロースト・ブレンドの方がおすすめです。
 
 
普通のプルームテックのレギュラータイプに近いです。
 
 

メンソールタイプのクール・ミントを吸った感想

IMG_7529.JPG
 
 
”ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント”なクール・ミントを吸ってみます。
 
 
あ、これはミントな感じです。
 
 
氷冷感を感じるかと言われると、さほど感じませんが間違い無くミントの香りはお口の中にほんわりと広がりますね。
 
 
個人的には好みではないけど、吸えなくもない。でも今後は買わないかな・・・といった感じです(^^;)
 
 

メンソールタイプのクリヤー・ミントを吸った感想

IMG_7530.JPG
 
 
”ペパーミント由来の爽快感に、ほのかな甘みのアクセント。”
 
 
このクリヤー・ミントが一番期待しているフレーバーです。
 
 
何故なら今、プルームテックで吸っているのは専らメンソールだからです。
 
 
期待を込めて吸ってみました。
 
 
これは明らかに、他のフレーバーと違いますね。
 
 
味も4種類の中では一番濃く感じます。グリーンガムのような香りがお口の中でほんわりと広がります。
 
 
ん~、これを吸ったら同じメンソールタイプでもコールド・ミントは吸えないですね(^^;)
 
 

プルームテックプラスでおすすめなたばこカプセルは

PAK23_soudapon20140503_TP_V.jpg
 
 
4種類吸ってみましたが、たばこカプセルのフレーバーで何が一番おすすめかと言われれば「クリヤー・ミント」ですね。
 
 
理由は一番、味を感じたからです。
 
 
レギュラータイプについては、今現在プルームテックのレギュラーの味に満足していないなら、プルームテックプラスのレギュラーもきっと満足しないでしょう。
 
 
いいところ、ロースト・ブレンドですかね。
 
 

プルームテックプラスのキック感や煙の量は?

OKサイン.jpg
 
 
今までの純正プルームテックと比べると、煙の量は明らかに増えています
 
 
なので今現在、純正プルームテックを吸っている方は間違い無く、プルームテックプラスの煙の量に満足出来ます。
 
 
しかし私は純正プルームテックに満足していなかったので、互換バッテリーを愛用していますので、私的には従来のプルームテックの互換バッテリーの方に軍配が上がります(^^;)
 
 
また、キック感も純正プルームテックに比べ、プルームテックプラスの方が「ややキック感あり」です。
 
 
しかし私の使っている互換バッテリーに比べるとキック感は弱いです。
 
 
自分が使っている互換バッテリーがどれだけ優秀か改めて感じる事が出来ました(^^;)
ちなみにプルームテックの互換バッテリーについては他にも色々と記事を書いていますのでご参考に読んでみてください。
 
 
プルームテックのキック感や吸い応えを求めて、かなりお金使ってきましたので、誰かのお役に立てますように記事にしてあります。
 
 
 
 
 
 

総じて

 

プルームテック+(プラス)を購入して良かったかどうか考えてみましたが、良かったと思っています。
 
 
クリヤー・ミントなら十分いけますね。
 
 
それに今後、プルームテックプラスにも互換製品が色々と販売される事を期待しています。
 
 
今のところ、プルームテックシリーズでキック感や煙の量などといった満足感で順位をつけるならこうです。
 
 
1位 互換バッテリーでメンソールフレーバーを吸う
2位 プルームテックプラスでクリヤー・ミントフレーバーを吸う
3位 従来の純正プルームテックを吸う(満足感無し)
 
 
ちなみにプルームテックSは購入していませんが、手元にアイコスがある為、あまり購入意欲が沸きません(^^;)
 
 
お読みいただきまして、ありがとうございました。